• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたのお仕事ストレスを教えて!

2013年10月10日

職種が変われば、ストレスの内容もこんなに変わる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

普段はなかなか口に出せない、あんなストレス、こんなストレス…。

日経WOMAN11月号「働く女性のストレス処方箋」特集では

職種別に、皆さんのストレスの具体的な内容を教えてもらいました。ここでは、事務職、営業、

販売、教師など、5つの職種に携わる女性たちが胸の内に秘めているストレスを激白します!

事務職(一般事務・営業事務)

同じ職場にいる40代の女性の先輩が感情的で、いつもプリプリ怒っているため近くにいるだけでグッタリ…。仕事が少ない時期はネットサーフィンばかりしていて、お茶出しや片付けも一切しない。取引先にもタメ口で、気に入らないことがあると取引先のお偉方にも怒鳴る始末…。毎日が憂鬱です(29歳・メーカー・一般事務)

一度に複数の社員から指示を受けるので、業務が重なったり、自分でスケジュールに融通を利かせたりすることが難しい点がストレス。一方で、ヒマなときはとことんやることがないので、会社にいながら時間をムダにしているようで心苦しくなることも(32歳・コンサル・一般事務)

営業事務をしていますが、営業が真面目に仕事をしない! 1日の半分以上、携帯電話をいじったり、就業時間にも関わらず突っ伏して寝ていたり…。営業なら外に出て仕事してこい!と言いたくなります(34歳・メーカー・営業事務)

営業

常に数字に追われているのがストレスです。期末が近づいても売り上げが足りないときは、得意先を回って売り上げ確保に四苦八苦。最後の最後まで売り上げが足りるか分からないときは、かなりストレスです…(32歳・金融・営業)

嫌な相手に対しても、売り上げ目標をクリアするためには頭を下げながら話をしなくてはならないことがストレスです(36歳・サービス・営業)

取引先の開拓で新規のお客様のところに行き、ウェルカムな雰囲気を感じられないときは心が折れそうになります(29歳・メーカー・営業)

教師

「常識が通じない」保護者と接するのがストレス。残業中や土日に保護者がクレームを言ってくることもあり、その対応に時間と労力を取られてやるべき仕事が終わらないときは、大きなストレスを感じます(38歳・教師)

生徒にとって善かれと思ってやったことが、ある保護者にはクレームの対象になることがよくあります。いきなり学校に怒鳴り込んでくる保護者も少なくありません。最近は保護者同士がメールやSNSでつながっていることも多く、あっという間にネガティブな噂が保護者間に広まるのも苦痛…(29歳・教師)

複数の科目を受け持っているため、常に「予習が間に合うだろうか」とヒヤヒヤ。さらに、生徒が校内のルールを破ったりすると臨時の会議が開かれたりして、自分のペースで仕事を進めたり予定を立てたりしにくい点がストレスです(38歳・教師)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メンタルヘルス人間関係の悩みライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ