• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】実力コスメ、読者が試してみました

2013年10月9日

エイジングケアはいつから必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

二つ以上の肌悩みが気になったらエイジングケアの始め時

藤澤 香織さん
ロート製薬 マーケティング本部
プレステージスキンケア事業部

 30代でもエイジングケアが必要?

 そんな疑問に、「オバジ アクティブサージ プラチナイズドシリーズ」の開発担当者のロート製薬マーケティング本部の藤澤香織さんは、こう答える。

 「エイジングケアが必要かどうかは、個人差や感じ方の違いが反映されると思います。それでも、保湿ケアだけでは不十分かも? と思ったり、気になる肌悩みがハリの低下、毛穴のたるみ、小ジワなど、いくつも重なってきたら、エイジングケアの始め時といえますね(藤澤さん)」

 座談会参加者からは「20代でいろいろな化粧品を試したけれど、高価なアンチエイジング化粧品には効果が感じられなかった。でも、35歳ごろには効果を実感。効果が感じられるのが本当に必要なケアの始め時なのかも(Yさん 38歳 会社員)」といった声が上がった。

 また、気になるエイジングサインについて、「30歳を過ぎたら、肌色が黄ばんで暗くなった。20代の学生の肌の透明感や明るい色みとの違いは大きい!(Oさん 32歳 大学教員)」といった声も。

 これに対して、藤澤さんは、「肌のコラーゲンの老化の一種“糖化”現象で肌が黄みがかり黒ずむことがわかっています。潤いと透明感を取り戻すためのお手入れは継続することがカギ。今回の新製品は毎日使い続けやすいように、使い心地、仕上がり、香り、価格設定にもこだわりました」と解説した。

 次ページでは、読者が試した結果を報告!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ