• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

イライラ、うつうつに効くヨガポーズ(1)

2013年10月15日

呼吸をラクにしうつうつを解消する「アンテナのポーズ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

うつうつした気分だと、肩が前に入って胸が縮み、背中も丸まりがち。

そこで、思いっきり胸や背中を伸ばすヨガのポーズがお薦めだ。

呼吸しやすくなり、首や肩などもふっと軽くなるはず。

 瞑想や呼吸法で気持ちを鎮めたら、次にアンテナのポーズと平伏のポーズで体と心の凝りをほぐそう。両方行うことによって、胸側と背中側の両方から上半身の筋肉がバランス良くほぐれ、肩こりや腰痛などの改善も期待できる。「イライラやうつうつに悩まされているときには、呼吸が浅くなっていることが多い。二つのポーズを行うと胸が開くので深い呼吸がしやすくなり、気持ちも落ち着く」と柳瀬さん。

 そこで今回はまずアンテナのポーズについて解説しよう。

 アンテナのポーズは、両腕を開いて胸を反らせるときに、天から降り注ぐパワーを浴びるイメージで顔を真上にあげると、気持ちも前向きになる。腕を上に伸ばしたときに、肩に力が入らないように注意を。

胸を広げて呼吸をラクにしうつうつを解消できる
アンテナのポーズ

天からエネルギーのシャワーを浴びているイメージで、胸を大きく広げるポーズ。深い呼吸ができるようになり、気持ちも明るくなる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ