• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

水を飲んでもむくまない方法は?

2013年9月19日

読者の疑問に答えます!飲み方にまつわるQ&A その1

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「牛乳で骨は強くなる?」「体にいいお酒の飲み方はある?」

──読者アンケートで寄せられた疑問や質問にお答えします!

Q. 水を飲んでもむくまない方法は?

A.月経リズムを指標にしましょう

 読者アンケートでは、「むくみ」を気にしている人が3人に1人。「夕方になっても脚がパンパンにならず、細い脚を維持する方法が知りたい」という質問も複数寄せられた。

 「むくみやすいので水分を控えている」という人もいたが、「過剰な水分は体外に排出される。健康な人は、水をたくさん飲んでも、むくみは起こらない。原因はほかにある」と、日本医科大学の飯野教授は指摘する。

 例えば、しょっぱいものを食べた後にむくむのは、よくあること。ヒトの体は体内の塩分濃度(浸透圧)が上がるとすぐに反応し、尿量を減らして水を溜め、塩分濃度(浸透圧)を元の水準に戻そうとする。結果、腎臓からの水の再吸収が増えて、むくむ。

 月経前に、特にむくみがひどくなる人もいるだろう。それは、「エストロゲンには腎臓に作用して、ナトリウムを貯留する作用があるため」(飯野教授)。この時期は特に塩分を控えめにしたり、ナトリウムを排出するカリウムの多いキュウリなどを食べることで、むくみが軽減する可能性がある。

 長時間座りっぱなしで、夕方になると脚がむくむのは、足に下がった水分を心臓まで推し戻す、ふくらはぎの筋肉の“ポンプ作用”が働かないためだ。仕事上、仕方のないところもあるが、「時々立ち上がって歩いたり、トレーニングなどで筋肉量を増やすことでも、戻す力が出てくる」(飯野教授)。足を外から圧迫する靴下を使うのもいいだろう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ