• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者取材で分かった! ハッピー副業の法則

2013年7月9日

ラク~に副収入をゲットするためのコツとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経WOMAN8月号では、ポイント稼ぎやアンケート調査、副業などでプチ稼ぎをしている女性たちを

取材しました。本業と上手に両立しながら、ラク~に副収入をゲットするためのコツとは?

4人の取材から、3つの共通点が見えてきました。

1.通勤中にスマホでプチ稼ぎ

 東京都内で暮らす、32歳の内村綾香さん(仮名)。平日は金融会社の営業職として勤務し、アフター5や週末を使って3つのプチ稼ぎを行っています。

 「月に3万円は稼げる」と話すのが、会場調査と座談会への参加。会場調査とは、指定された場所に出向き、商品やサービス、CMなどを見たり体験したりして、その感想をアンケートなどで回答するもの。座談会は、商品やサービスについての感想を座談会形式でヒアリングされるものです。いずれも、事前にアンケートサイトに登録し、商品やサービスについてのアンケートに回答すると、条件に合致した人に参加案内が届きます。

 この2つの仕事で稼ぐには、まず、参加者として“選ばれる”ことがポイント。そのためには、事前に届くアンケートにこまめに回答していくことが大切です。内村さんは6つのアンケートサイトに登録。朝の通勤中の1時間を使って、スマートフォンでサイトをチェックし、大量に届くアンケートに答えているそう。「スマホを使えば、移動中の時間を有効活用できて便利。アンケートにはできるだけ細かく、正直に答えることが、選ばれるコツです」と、内村さん。

 ネットオークションで不要な洋服を売り、副収入を得ているのは、歯科衛生士として働く相川早苗さん(31歳・仮名)。スマホは相川さんにとっても欠かせないアイテムです。平日は、朝の通勤中に、スマホで入札状況や問い合わせの有無をチェックするのが日課。土曜の朝は出品する商品をスマホで撮影し、アップロード。毎朝オークションの状況をチェックすることで、問い合わせなどにもすぐに対応でき、落札者からの評価も高まるそうです。

 一見手間のかかる事務的な作業も、スマホを使って朝の通勤中に済ませてしまえば、仕事やプライベートに影響が出ることはありません。すきま時間の活用にもなり、一石二鳥ですね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー副業

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ