• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食べて痩せる食生活のすすめ

2013年7月25日

「プラス思考」の食生活でヤセ体質になろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「食べない」ダイエットばかり続けていると、脂肪が燃えにくい体質に陥る可能性が!?

足りない栄養素を補う「プラス思考」の食生活で、ヤセ体質になろう!

栄養不足、カロリー不足が太りやすさの原因に!?

 「太っている人のほとんどが何らかの栄養不足。私が今までカウンセリングした5000人以上の女性の中に、本当に食べすぎの人はほんの数人しかいませんでした」と、管理栄養士の伊達友美さんは警鐘を鳴らす。

 「食べるものを減らす方向ばかりでなく、“何を食べ足りていないのか”を考え、補っていくだけで、体が変わってくるはず。食べたいものは体が必要としているもの。自分の“体の声”を上手にキャッチして」

 摂取カロリーを減らすダイエットでは、確かに必要な栄養が不足しがち。なかでも、肉や魚などのたんぱく質や、エネルギー源となる主食のご飯、良質の油をしっかり食べないと「どんどん代謝が落ちてヤセにくくなる」と伊達さんは考える。

 「燃ヤセる」体になるには、まずはしっかり食べること。次回を参考に、“食べてヤセる”食生活を始めてみよう!

ヤセる食生活の注意ポイント

Point1

ヤセるには、たんぱく質が必要!!
肉や魚に多く含まれるたんぱく質は、脂肪や糖質を燃やすために必要な栄養素。ダイエット中でも不足しないように注意しよう

Point2

“ゼロカロリー”、“低カロリー”ではヤセない!!
カロリーは熱を作り出す大きさの単位。低カロリーのダイエットでは、必要な栄養素が不足し、体が冷えてヤセにくい体になる

Point3

積極的に食べ物で体を温める!!
太りやすい人の多くが体の「冷え」を感じている。冷えると代謝が落ち、体内に老廃物がたまりやすく、脂肪が燃えにくい状態に

Point4

3カ月は続けて「違い」を実感
短期間で無理にヤセるとリバウンドしやすい。まずは3カ月、食生活に注意して、体調の変化を観察してみよう

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ