• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

世代別★「お金」についてやるべきこと

2013年6月11日

「TO DO」リストを覚えておけば一生困らない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 老後の生活はどうなるの?病気になったらどう対処すればいい?など、お金に関する不安を抱えている人は少なくないはず。

 でも、それぞれの年代に合わせて正しくお金と付き合えば、そんな不安も解消されていきます。

 ここではマネーの専門家に聞いた、年代別に知っておくべきお金の「TO DO」リストは各年代でそれぞれ7個ずつ。ここではその中から3つについてご紹介します!

20代

 先取りで貯蓄する、家計簿をつけてムダな買い物を防ぐなど貯まる習慣を手に入れよう。

毎月、使ったお金をしっかり把握

 「まずは自分が毎月どれだけのお金を使っているのかを把握するのがマネー管理の基本」(ファイナンシャルプランナーの深田晶恵さん)。家計簿をつけるのがおすすめだが、慣れていなければレシートを保管して振り替える、手帳にメモをするのでもOK。どの費目に使いすぎているか、ムダな出費があったかどうかなどが確認できる

「貯める口座」、「使う口座」で使い分け

 給料が振り込まれたら、まず一定額を「絶対に手をつけずに貯める口座」へ。さらに結婚式のお祝いなど「不定期に出るお金に備える口座」に。その残りで生活費をやりくりしよう。「不定期に出るお金に備える口座」はその時々に応じて毎月数千円から1万円程度積み立てればOK

自動的に貯まる仕組みをつくる

 「毎月余ったら貯蓄に回そうという考えでは貯まりません。給料が入ったら自動的に貯まる仕組みをつくれば安心です」(ファイナンシャルプランナーの藤川太さん)。会社に制度がある場合は財形貯蓄や社内預金を利用する、ない場合は普通預金口座から一定額が引かれて定期口座に貯まる自動積立定期預金がおすすめ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ