• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の13年上半期読書ランキング

2013年6月7日

「面白かった」1位は舟を編む、2位は図書館戦争

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経WOMAN7月号の巻頭特集「読むだけで、人生が変わる本」では、注目のワーキングパーソンや同世代作家、全国のWOMAN世代書店員など、多くの人たちの「人生を変えた本」の紹介と、どのように人生が変わったのか、そのストーリーをうかがった。また、読者から寄せられた「人生を変えた本」も多く紹介しました。

 その心に響くストーリーは、ぜひ本誌を手にして読んでください。

 ここでは、読者670人のアンケートによる、2013年上半期のBOOKランキングを紹介します。

2013年上半期 WOMAN読者のBOOKランキング

好きな作家ランキング
2013年上半期 面白かった本ランキング

 好きな作家は、東野圭吾さん、宮部みゆきさんなど、数多くのヒット作を持つミステリー作家がやはり強い。そんな中、有川 浩さん、三浦しをんさんといった、近年、作品が映像化されることの多い女性作家が上位にランクインしました。

 面白かった本も、『舟を編む』『図書館戦争』など、映画の原作となった作品が1位、2位にランクイン。ドラマや映画の原作本は、多く手に取られやすいようです。ある程度内容を知っているがゆえの「間違いなく面白いのだろう」という信頼感や、映画と原作はどういうふうに違うのだろうという好奇心が、その理由かもしれません。

 アンケートは、村上春樹さんの『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が発売される前である、2013年4月に取られましたが、その後に取っていたらランクインは必至だったかもしれません。実際に、その後、メールマガジンで村上春樹さんの作品や『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』についての感想を募集したところ、あつ~い投稿が続々と寄せられました。そんな、WOMAN世代の「村上春樹愛」も、7月号ではご紹介しています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ