• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

月経、おりもののニオイ、どうすれば?

2013年6月19日

デリケートゾーンのニオイ対策、ムレを防ぐことが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

デリケートゾーンのニオイは、他人に相談しづらい悩みだけに不安を感じている人も多いことだろう。

そこで、月経、おりもの、尿モレなどの気になるニオイを一気に解消しよう。

 月経時のニオイ。周囲にバレているのではと不安になるものだが、「月経臭は自分だけが感じている場合がほとんどで、他人にわかるものではない」と五味院長は話す。

 まずは一安心だが、ナプキンの月経臭は、やはり気になる。そもそも経血はなぜ臭うのか。

 「経血には頸管粘液も混じり、ナプキンは汗も吸収している。それらを栄養分に肌の常在菌が繁殖し、メチルカプタンなどのニオイ物質が発生するため臭うのです」とユニ・チャーム グローバル品質保証部の宮澤清部長。

 「月経時のナプキン内は、菌の繁殖に好条件の高温多湿。ニオイ対策には、ムレにくい生理用品を使うことが大切。量が少なくなってからも油断せず、ナプキンはこまめに換えます」と花王 サニタリー事業グループ開発リーダーの小西真砂子さんはアドバイスする。月経臭対策には、生理用品選びを始め、ニオイ解消テクもぜひ参考にしたい。

 また、おりもののニオイも、「気になるのは自分だけ。夏場は薄着になり、ニオイが発散されやすいが、不安なら香りでカモフラージュして」と東峯婦人クリニックの松峯美貴医師。「あきらかな異臭は病気の疑いがあるので注意します」と話す。

月経中、デリケートゾーンはムレている

月経時のナプキン内は、経血の少ないときで、温度36.9℃、湿度84.9%。「これは熱帯雨林の気候に相当。デリケートゾーンがいかに高温多湿かがわかります」(小西さん)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ