• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

忙しい人のタイムマネジメントのコツ

2013年5月15日

スキマ時間&3つの「R]がタイムマネジメントのカギ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

忙しい人ほど時間を上手に活用して、充実した生活を送っているもの。

そしてそこには必ず、その人ならではの時間の使い方が。

タイムマネジメントを得意とする2人から、そのコツとポイントを学ぶ

スキマ時間の有効活用が、ワーク・ライフバランスのカギ

朝・夜メールで仕事を管理
考え事は移動中に

小室淑恵さん
ワーク・ライフバランス代表取締役社長。日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2004受賞。06年の会社設立以来、のべ900社を超える企業に、生産性の高い組織を作るワーク・ライフバランスコンサルティングを提供している

 ワーク・ライフバランス代表取締役社長の小室淑恵さんは、社長業をこなしながら、二人の息子さんを育てるワーキングマザー。誰よりも忙しい毎日を送っているであろう彼女だが、そんなことは微塵も感じさせない、いきいきとしたオーラが漂っている。それは、彼女自身がワーク・ライフバランスのとれた充実した生活を送っている証拠。何と、驚くべきことに、残業はゼロ。仕事を持ち帰ることもないという。就業時間の中で効率よく仕事をこなすコツとは何なのだろうか?

 「オフィスでやるのに一番無駄だと思うことが構想を練ること。オフィスは人も多く、ざわついていて、じっくり何かを考えるには向いていない。なので、考え事は、通勤途中や移動時間に行います。そこで活躍するのがボイスレコーダー。覚えておきたいことは全て録音するようにしています。こうして材料を揃えてしまえば、あとは料理するだけ。オフィスの席での時間は、ひたすら作業にのみ充てるというわけです」

 また、「“朝メール”と“夜メール”もおすすめですよ」と小室さん。「朝メールには各自のその日の予定を、夜メールには実際の業務報告をまとめ、チーム内で共有するんです。すると、個々は自分自身の仕事の管理が、マネージャーはチーム全体の状況把握が可能に。毎日続けることで、仕事の効率アップや、リスク回避などにも役立つんですよ」。

 他にも様々なコツとポイントで時間管理を行う小室さんだが、共通していえるのが、スキマ時間の有効活用。常に自分の仕事を整理し、把握しておくことで、ちょっとした時間も無駄なく有効に活用し、就業時間内で効率よく仕事を終えることができるのだ。それは、働き女子にとってのもう一つの大切な時間である、ライフの充実につながる。小室さんを見習って、理想の生活、早速始めてみよう!

タイムパフォーマンス向上のために心がけていること

朝メール・夜メール
自分自身の仕事を整理・把握するのに画期的な小室さん考案のツール。書く際のルールは、時間は15分単位、業務と時間見積もりを考える、残業は見込まない、業務に優先順位をつけるの4つ

十分な睡眠とバランスのとれた食事
睡眠は毎日6~7時間、食事は、どんなに忙しくても朝・昼・晩しっかり食べます。ワーク・ライフバランスの前に、健康維持が最も大事。さらに、自分を好きでいることも重要です

小室淑恵さんの平日のスケジュール

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ