• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

プロ直伝のノート術に記者が挑戦!

2013年5月9日

まとまらないアイデアやプランを整理する1本線ノート術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経WOMAN6月号の「ノート術」特集では、働く女性が日常に取り入れやすい、プロ直伝のノート術も紹介しています。そのノート術を「記者も挑戦!」第一弾として、カウンセリングコーチの吉澤ゆかさんが教えてくださった1本線ノート術をやってみます。

 企画の中では、時間管理アドバイザーの美崎栄一郎さんの「時間&タスク管理のためのノート術」と、吉澤さんの「まとまらないアイデアやプランを整理する1本線ノート術」とを紹介しています。美崎さんのノート術は、仕事のミスをなくす、効率アップするといった、日々の業務にぜひ取り入れてほしいテクニック。一方の、もやもやしたり漠然としたり…というプランを整理し、さらに結果を出していくのにぴったりなのが、吉澤さんのノート術。

 担当編集Kは、この1本線ノート術を使って、夏の富士登山計画を立ててみたいと思います! 祝・世界遺産登録! 頂上でご来光を拝みたいと思います。

(1)ノートの真ん中に1本線を引きます。左はインプットの領域、右はアウトプットの領域。左にはまず、「欲しい結果は」「なぜそれが欲しいのか」「どうしたらそれが手に入るか」「どうやってそのことを楽しんでできるか」の4つの項目を書き込みます。

(2)左に書いた4つの項目を自分に問いかけながら、その答えを、下に書き込んでいきます。

(3)左のインプット欄に書きながら気づいたことを、右のアウトプット欄に書き出し、それに対して、自分はどのようなアクションを起こしていくかを書いていきます。

(4)(3)で書き出したことをもとに、「アクションプラン」として、いつまでに何をするか、具体的に書き出します。

 実際に完成したノートがこれ。

 計画が具体的になり、今、何をすることが必要なのかクリアになりました!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ