• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

相手に信頼される「魅せ方」とは?

2013年5月18日

気後れしがちなシーンを乗り越えるヒント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

気後れしがちなシーンを乗り越えるために、事前にどのような

準備をしておけば安心だろうか。スピーチのプロがそのヒントを伝授する。

ちゃんと聴いてもらえて信頼される「話し方」
12のポイント

「上だけマスカラ」で目ヂカラをアピール
濃いメイクはNG。チークやリップより「目」にポイントをつくる。アイラインより上だけのマスカラがおすすめ。まつげにツヤと力が出て、表情が相手に伝わりやすくなる

奇をてらわずに王道のスーツスタイルで
相手に安心して話を聴いてもらうためにも、紺やグレーなどスタンダードなスーツスタイルが○。アクセサリーもきらびやかすぎない程度に

本番前に表情筋をストレッチ
緊張して表情筋がこわばると無表情になったり、怒った顔になったりする。本番前に鏡の前で大きく口を動かしながらニーッと笑い、挨拶と名乗りの言葉をゆっくり声に出して言ってみよう。これだけでも口の周囲の筋肉がストレッチされ、気持ちもほぐれる

小物を手に持って「固定点」をつくる
頼るものが何もないと全身に力が入ってしまう。片手に資料、ポインター、マイクなどを持って力を入れる場所を一つつくっておくとよい。なければ片手を軽く机につくだけでもOK

腰は常に聴衆に向けておく
腰の向きは固定。スクリーンなどを指すときも腰は前に向けたまま、上半身だけ動かす。背筋を伸ばし、少し前傾するとよい。爪先はそろえるか、時計の2時の角度に開いておく

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ