• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

どんな場所でも気後れしない「話し方」

2013年5月17日

緊張しても相手に思いが伝わるポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

スピーチやプレゼン、目上の人との会話など、緊張する場面でも伝えたいことをキチンと伝え、

相手に信頼してもらうにはどうすればよいのか。

声、表情、動作など話し方のポイントをスピーチのプロに教えてもらった。

見た目はスタンダートに表情で個性を出す

 手ごわいクライアントへのプレゼンや大勢を前にしてのスピーチは誰だって緊張する。1対1でも相手が偉い人だったり「あの人は厳しいよ」と評判の人だったりすると、オロオロしてしまうこともあるだろう。

 誰に対しても、どんな場でも気後れせずに堂々と話ができるようになるには、「まず、受け身の姿勢をやめること」とアドバイスするのはNHKでニュースキャスターを17年務めた矢野香さん。「スピーチをさせられる、どんな質問をされるんだろうと考えるのではなく、この話を聞いてもらおう、こんな質問を引き出そうと、自分から仕掛けていくことが大事」(矢野さん)。その積極的な態度が話し方や表情にも表れるという。

 話の中身も大切だが、好意的に話を聴いてもらうには服装や姿勢など“非言語”の部分にも気を配る必要がある。

 「とくに目上の方や大事なお客さまとのコミュニケーションでは、基本をきちんと守ることが大切です。基本ができているということが、社会人として信頼できる人だという保証になり、相手に安心して話を聞いてもらえる」と、矢野さん。「故・中村勘三郎さんは『型をもつ人が型を破るのが型破り、型がないのに破れば形無し』とおっしゃっていました。まさにその通りだと思います」(矢野さん)。

 服装やヘアスタイル、メイクなど自分にプラスする部分は、おしゃれや個性に走らず基本を守ること。「個性は表情や姿勢など、自分の“筋肉”を使って出しましょう」(矢野さん)。

「低い声で、ゆっくり」が話す言語表現の基本

 驚いた時は驚いた表情、嬉しい時は嬉しい表情。喜怒哀楽をきちんと顔に出すと話の中身も伝わりやすい。だが、自分では出しているつもりでも「相手に伝わるように出せている人は少ない」と矢野さんは指摘する。

 緊張する場に臨む時は、顔のストレッチをして筋肉を柔らかくしておくといい。表情は豊かに。でも、しぐさや動作は少なく。そうすることで、ここぞというという時の動きやジェスチャーが際立ち、聞き手の印象に残るという。

 声や喋り方などの「言語」表現で気を付けたいのは、声の高さと話すスピードだ。声は自分の地声くらいの低さ、スピードはゆっくりと。「語尾をふわっと柔らかく発音すれば、低くても女性らしいツヤのある声になります」(矢野さん)

 スピードは、適度に“間”を入れつつ1分300文字くらいに抑えたい。「自分の言葉を頭の中でもう一度繰り返すと、ほどよい間が生まれます。自分の発言を自分の耳でしっかり聞きながら話せば、早口にならず、緊張して何を話したか覚えていない!ということもなくなるので一石二鳥です」(矢野さん)。

 目上の人と話す時は敬語の使い方にも気をつけよう。「お・ご」の付け過ぎなど過剰な敬語は慇懃無礼になることもある。矢野さんのおすすめは、『ご説明させていただきます』ではなく『説明いたします』など、文末のみ敬語にする、すっきりとした“中立敬語”だ。

 「心からの敬意は表情やお辞儀の角度などにも表れます。ぴょこんと頭を上げるのではなく、お辞儀はきちんと止める。そのほうが、よほど敬意が伝わります」(矢野さん)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナーお仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ