• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

必要な社員になるためのNGアクション

2013年4月17日

「あの人のせいで」「ラクに働きたい」…こんな口癖は注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

社内外の人から頼りにされる“必要な社員”になるために

絶対に避けたいNGアクションとは?

責任を取らない、教わるのが苦手…思い当たったら注意しましょう

責任から逃げる

仕事で失敗したとき、「あの人が○○したせいで」などと無意識に“犯人探し”をしていない?「それでは成長できません。働き続けるには、管理職になるなど責任を担う力も求められる。失敗に向き合い、責任を引き受ける習慣を今からつけましょう」(山本さん)

必要な社員に変わるには?
ミスやトラブルが発生したときは、『自分の何がいけなかったか』『もっとできることはなかったか』を考え、繰り返さないように気をつける。「自分の仕事を振り返る“ひとり会議”の時間を持つのがおすすめ」(山本さん)

教わるのが苦手だ

「必要とされる人は教わり上手。常に学び続ける姿勢がある人こそ、周囲も『応援したい』と思うもの」(山本さん)。分からないことを周囲に素直に聞けない人は、仕事をひとりで抱え込むので効率が悪くなり、評価も下がって、ますますストレスを抱えてしまう

必要な社員に変わるには?
「相手が後輩でも、分からないことは素直に教わろう。『ありがとう』と感謝の言葉を伝えるのも忘れずに。『また教えてあげたい』という印象を与えれば、必要な知識や情報がどんどん入ってくるように」(山本さん)

「そこそこ願望」を口にする

「ラクに働きたい」と思っていても、職場であからさまに口に出すのはNG。「上司が聞いたら、やる気のない社員だと思うでしょう。バリバリ働かざるを得ない男性社員からも反感を買う可能性が」(山川さん)。職場の士気だけでなく、自分の評価も下げかねない

必要な社員に変わるには?
多忙な働き方に不安を感じるなら、上司に具体的なキャリアプランの相談をしてみよう。「出産・子育てを経ても会社に貢献するために、働き方を見直したいんです」などと、前向きな姿勢を見せながら相談を

口は達者だが行動しない

「もっとこうすればいいのに」「上司が動いてくれないから」…。意見を言うだけで何も行動しない人は、「ただ文句を並べている人」と思われる可能性が。また「『できない理由』ばかり探す人もNG。たとえ前例のない仕事でも、『できる理由』を探して自分から動ける人が求められます」(山川さん)

必要な社員に変わるには?
問題意識を持っているのなら、具体的な改善策に落とし込み、提案して実行してみよう。「ひとりでは難しい」「失敗するのが怖い」という場合には、信頼できる同僚や上司を巻き込んで味方になってもらうのがポイント

苦手な人を避ける

「気難しい取引先や話の合わない上司…。苦手に思う気持ちは、相手にもなんとなく伝わってしまうもの。すると相手からも苦手意識を持たれるので、結局人脈は広がらないまま。社内外の必要な情報を得るために、苦手な人とも向き合ってみましょう」(山本さん)

必要な社員に変わるには?
「『なぜ苦手なのか』を考え、一度しっかり向き合ってみる。大切なのは“共感力”。『分かります』『私もそう思います』などと相づちを打ち、相手との共通点を見つけることで、お互いの信頼感がアップ」(山本さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ