• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

飲むだけで脂肪燃焼!朝の抹茶ダイエット

2013年4月24日

知ってた!?抹茶は、朝から飲めばダイエット効果が期待できる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

最近、ドリンクやお菓子などの味としてますます人気が高まっている “抹茶”。

実は、朝から飲めばダイエット効果が期待できる“スーパーお茶”なんです。

早速あなたも一服いかが?

 “お茶ダイエット”といえば「トクホ」(特定保健用食品)でもおなじみ。“茶カテキンで脂肪を燃やす”といったフレーズに聞き覚えがあるのでは。

 こうしたダイエット効果を期待できる成分は「どのお茶にも含まれている」と、大妻女子大学 第三食品学研究室の大森正司教授。中でもお薦めなのが、お茶の葉をまるごと飲む“抹茶”。カテキンやカフェインなどの水溶性成分に加えて、不溶性の食物繊維など、茶葉の成分をすべて摂取できる。煎茶などのお茶は、お湯に溶けた成分しか飲めず、水溶性成分も4割ほど茶殻に残ってしまう。

 抹茶を朝飲めば、その効果で脂肪が燃えやすい時間帯に活動することになるのでダイエットの効率がいい。さらに、一緒に食べる食事に含まれる油の吸収を阻害し、食物繊維が腸の蠕動(ぜんどう)運動を促して油を排出するので「脂肪をためにくい体になる」(大森教授)。

 カテキンは1日に200mg以上摂取するとダイエット効果が現れやすい。抹茶なら2g(小さじ1杯)以上に相当する。「効果が出やすいのは1日3杯くらい」(大森教授)。昼食時や15時などの休憩時にも飲んで、1日6gを目指そう。

抹茶でやせられるわけ

①油の吸収を阻害
摂取した油は胃から小腸へと移る間に、胆汁によって乳化され、膵(すい)液に含まれる酵素により脂肪酸とグリセリンに分解され、小腸で吸収できる形になる。お茶のカテキンは胆汁による乳化を止め、消化吸収を抑える。

②食物繊維で腸を動かす
食物繊維は腸の蠕動(ぜんどう)運動を促す。抹茶は柔らかい葉から作るため、茶葉としての食物繊維含有量は低いが、茶葉をまるごと飲むので、1杯あたりの食物繊維量は圧倒的に多い。抹茶1杯でサツマイモ35g相当。

③脂肪を燃えやすくする
カフェインを摂取すると、内臓脂肪が優先的に使われる。またカテキンにも内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼を促す効果があるとされる。飲んだ後は脂肪を燃焼しやすい状態になるので、早歩きや階段を使うなど、運動量を増やすと効果的。

お話を聞いたのは…
大森正司教授
大妻女子大学 第三食品学研究室
大森正司教授
お茶研究の第一人者。日本茶普及協会理事長などを務める。「朝5分早起きして抹茶を一杯飲めば、生活のリズムが整い、体だけでなく心の健康にもつながります」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ