• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

会話が途切れない言葉の選び方

2013年4月1日

初対面でも無理なく会話が続く話し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ふと会話が途切れて気まずい沈黙に…そんな経験がある人は要チェック!

初対面でも無理なく会話が続く話し方や話題選びの方法を、Q&A形式で身に付けよう

テクニックは不要!会話では気持ちを伝える

 言葉にしなくても察することが美徳や文化と言われてきた日本人。「会話を頑張って続けるのが苦手」という人も多いのでは?グッドコミュニケーション代表の野口敏さんは「会話が途切れないことの最大のメリットは、気持ちのキャッチボールができる点にある。気持ちのやり取りがスムーズにできれば、お互いの間に自然と“共感”も生まれます」と話す。

 共感が生まれれば、たとえ仕事でトラブルが生じても、「あの人のために協力しよう」と思える。つまり、個人の域を超えて、チームとして実力以上の力を発揮できるのだ。

 「相手の気持ちを察する文化が廃(すた)れつつある今、うれしい、楽しい、困った、といった感情を素直に表すことで、お互いを思いやる会話が生まれてきます」

 “心のある会話”は、相手を喜ばせるためだけではなく、実は自分のためでもあるという。

 「挨拶やお礼といった基本的な会話をはじめ、相手に投げかけたちょっとした温かい言葉が、やがて自分に返ってくるものだと覚えておいてください」

Rule 自然に会話が弾む!
5つの黄金ルール

Rule 1/相手を質問攻めにしない
「5W1H」の質問を矢継ぎ早に投げるより、1つの質問をしたら相手の答えを待つような心のゆとりを持ちたい。次の質問は、相手の答えに絡めた内容がベスト

Rule 2/鉄板の相づちは「でしょうね」
「寒かったでしょうね」「楽しかったでしょう」といった相づちは、会話が広がる鉄板フレーズ。質問されるよりも自由に話題を広げられるので、相手も話しやすくなる

Rule 3/アドバイスではなく共感を
ネガティブな話題や相談事には、相手の話をひたすら聞いて共感すること。自分の価値観を押しつけるのはNG。アドバイスや正論も求められていないことを認識して

Rule 4/言葉だけに頼らず気持ちを伝える
言葉遣いやテクニックばかりに意識が集中すると、肝心の気持ちが会話に込もらず、相手にも「雑な態度だ」と思われてしまうことも。焦らずしっかりと心から話そう

Rule 5/生きた話題を見つける
あらかじめ頭で考えておいた話題では、会話が続かないことが多いもの。今、この場でお互いが共有できることを話題にしたほうが、会話が盛り上がるケースは多い

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ