• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

注意する、反論する…切り抜け会話術

2013年3月29日

ミスをした後輩に再発防止のために注意するには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

言いにくいことを上手に伝える会話術をマスターすれば、

仕事はもっとラクになるはず!今回は注意、反論の方法を伝授します

しこりを残さず
注意したい

Case 1

ミスをした後輩に、再発防止のために注意したい。どんなふうに言えば、相手の心にしっかり届く注意ができる?

POINT
人間性ではなく、仕事ベースで話を進める
そのミスが仕事にどんな影響を及ぼし、そこからどう改善できるかを考えてもらうような言葉がけを。「人間性ではなく、仕事に直結した話し方で、本人から解決策を導き出すように持っていくのがベストです」
Case 2

いつも時間にルーズな同僚。今日も待ち合わせに10分遅刻して、自分だけで取引先に行くかどうか迷った。イヤミに聞こえないように改善してもらうには、どう伝えればいい?

POINT
相手のことをいたわりつつシンプルに主張する
相手の事情を聞く気遣いを見せつつ、単なる遅刻であれば、その事実を注意する。「マイナスの内容を伝えるときは、なるべく言葉を飾らずシンプルに話すこと。そのほうが誤解されず、ストレートに伝わります」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ