• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

重くなるバッグの中身を整理する方法

2013年3月12日

バッグを見直せば「うっかり忘れ」もストップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経WOMAN4月号の「バッグの中身、ぜーんぶ見せます!」特集に登場してくれた女性たち。そのバッグと中身を合わせた重さは、4kg前後が多く、中には5.7kgという人も!一方で、「イザというときに、使いたいものがすぐに見つからない!」など、荷物が多いゆえのお悩みも聞かれました。

 気づくと、どんどんと増えているバッグの中身。企画内では、その減らし方と整理術を、整理収納コンサルタントの本多さおりさんに教えてもらいました。ここでは、そのテクニックの一部を紹介します。

Step1 必要なもの、毎日はいらないもの、不要なものに仕分けする

 バッグの中身をすべて取り出し、毎日使うものは「1軍」、毎日ではないけれど週2~3回程度は使うものは「2軍」、使っていない、もしくはめったに使わないものを「3軍」に分類し、3軍は持ち物から外すことも検討します。音楽を聴かないのに念のためイヤホン、どちらを読みたくなるか分からないから本を2冊…など、実は使っていないものも多いのでは? 実際に、一度バッグから全部出して、仕分けしてみましょう。

Step2 内ポケットとバッグインバッグとで定位置を作って整理する

 バッグの整理に役立つのが、バッグの内ポケットとバッグインバッグ。例えば、携帯電話は内ポケット、ハンドクリームやリップクリームなど、細かいアイテムはバッグインバッグなどと、アイテムを入れる場所を決めておくと、バッグの中で行方不明にならずに、必要なときにもすぐに取り出せます。仕事道具は、あえてバッグインバッグには入れず、別のポーチなどにまとめておくと、バッグをON/OFFで使い分けるときも、バッグインバッグをそのまま入れ替えるだけでOKで、とてもラク!

Step3 週一度はバッグ&財布を見直し、必要がないものを取り出す

 バッグの中はもちろん、レシート類がたまりやすい財布も、週に1度はきちんと見直しましょう。財布は、できれば毎日整理して、レシートは取り出すほうがいいそう。監修の本多さんは、取り出したレシートをきちんとクリップでまとめておき、週末、家計簿をつけているそうです。

 この方法で整理すると、バッグの中が必要なものだけになり軽くなります。さらに、バッグを替えるときに、うっかり定期券を忘れた、鍵がない…などということもなく、忘れ物がなくなるというメリットも。

 日経WOMAN4月号のp.142では、写真つきで、本多さん自身のバッグを拝見しながら、詳しく整理術を紹介しています。

 ぜひ、ご覧ください!


「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

文/岸本洋美=日経WOMAN

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方整理・収納ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ