• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者のトクしたエピソード、一挙発表!

2013年3月13日

航空会社系、流通系…本当に使えたカードは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経WOMAN4月号のクレジットカード特集では、買い物や旅行などでカードを上手に使い、

トクした読者のエピソードを掲載。今回は、そこに収まり切らなかったおトク話を紹介します!

トクした人が多いのは航空系カード

 読者アンケートで「クレジットカードでトクしたエピソード」を聞いたところ、最も多く挙がったのが、JAL・ANAなどの航空会社のカードでトクをしたという話でした。

 関東在住のA・Kさん(29歳・精密機器・研究職)は、JALのマイルを貯めて、これまでにハワイ、韓国、沖縄、四国などに安く旅行したそう。「特に2泊3日で行った四国は、東京~四国の旅費がマイルで無料になったのに加え、2泊目のホテル代が懸賞で当選したため、約1万円で旅行できました!」

マイルでハワイにもおトクに旅行!

 実は、マイルを使うとき以外はほとんど飛行機に乗らず、普段は買い物だけでマイルを貯めているとか。「家族でマイルを合算できるのも魅力。弟が旅行に興味がないので、弟が買い物で貯めたマイルも私のものにしています(笑)」

 M・Yさん(34歳・メーカー・法務)は、ANAカード派。2年に1回くらいの割合で、マイルを特典航空券に換えて旅行しています。「3年前は夫婦で沖縄へ。旅費が浮いた分、素敵なホテルに泊まることができました」

マイルで旅費を浮かせ、ちょっと豪華なホテルに宿泊!

 旅行という目標に向けて、普段から意識を高めておくことも大事。「『次はどこへ行きたい?』と目標を決め、保有マイル数をこまめにチェック。夫婦の支払いはできるだけ私のANAカードにまとめ、100円単位の買い物でもカード決済し、効率的に貯めています」

 マイルの使い道は、旅行だけではありません。Y・Kさん(35歳・看護師)は、貯めたJALマイルを電子マネーに交換し、空港などでの買い物で使っているそう。「少しリッチなスイーツや、期間限定スイーツ、様々なお土産を無料で購入。新作コスメも全色大人買いしました♪普段は飛行機への搭乗はもちろん、買い物から公共料金の支払いまで、すべてJALカードで決済し、効率的にマイルを貯めています」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ