• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

-10歳になる!アンチエイジングヨガ

2013年3月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ヨガをしている女性には、実年齢よりも若く、美しく見える人が多いといわれます。

それは、ヨガが、骨格や、内臓の働きを整え、代謝を上げるから。

すぐ効く5つのポーズで、実年齢-10歳の“若見え”女性を目指しましょう!

アンテナのように張った腕と胸で
エネルギーを気持ちよくキャッチ

たるんだお腹が引き上がる!
アンテナのポーズ
まずこれで「10秒で吐く」デトックス呼吸をマスター
肩甲骨をしっかり寄せて、“アンチエイジング筋”の一つ、僧帽筋を鍛えよう。姿勢が良くなり、バストアップした若々しい印象に。わきや股関節のリンパを刺激でき、巡りアップ効果も。

 「誰でも1回ごとに効果が表れるヨガ」をテーマに、約30年の指導実績がある紙やまさみさん。

 紙やさんが考えるアンチエイジングの第一の基本は、正しい骨格。「骨格が正しくなり姿勢が整うと、内臓の働きが活発になり、血液や酸素の巡りもよくなる。その結果エネルギーが満ち、体の中からも若々しさがあふれ出す」(紙やさん)からだ。

 骨格を整えるポイントになるのが、四つの“アンチエイジング筋”。肩甲骨まわりの僧帽筋、お腹の奥にある腸腰筋、太ももの内側の内転筋と、前側にある大腿四頭筋だ。「老けた印象は、これらの筋肉が衰えたり、バランスが崩れたりすることで生まれる」と紙やさん。10秒で口から吐く“デトックス呼吸”はお腹の底から息を吐き切ることで、「老廃物を排出しやすい体になる」(紙やさん)。まずは右の「アンテナのポーズ」で、デトックス呼吸をマスターしよう。


たるみお腹・猫背・ゆがみ・二重あご・むくみを解消!
アンチエイジングヨガで効率よく若返る3つの理由

1.筋肉のバランス、骨格が整い内臓の働きがよくなる
2.10秒で吐く「デトックス呼吸」で老廃物を出し、代謝もアップ
3.イメージを大切にすると体が自然に変わっていく

この人に聞きました
紙やまさみ
61歳!
紙やまさみさん

シャンティパット主宰
テレビレポーターを経て、77年にヨガに出合い、82年、米国でダーマ・ミトラ氏に師事。その後、インドのビハール・スクール・オブ・ヨガなどで指導者コース修了。85年に東京・代々木でヨガ教室「シャンティパット」を開設。

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

取材・文/茅島奈緒深 写真/岡﨑健志 スタイリング/中野あずさ(biswa.) ヘア&メイク/依田陽子
モデル/Avi

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ