• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Q&Aでわかるスキンケア再点検

2013年3月20日

間違ったスキンケアは老け顔のもと?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

皮膚科学の研究が進み、美容の理論は変わってきています。

古い常識や間違った知識にこだわっていると、老け肌にどんどん近づいてしまうかも。

間違ったスキンケアをしていないか、あなたも再点検してみましょう。


昔■肌は甘やかすと衰える

今■肌は甘やかしたぶんだけ応えてくれる
 →良質の美容成分は、美肌をつくる

Q✲高級コスメとお手頃コスメどう選ぶべき?

A✲最先端技術を存分に味わうかコスト重視で毎日念入りにケアするか、で選びましょう。

 「高級コスメは、非常に高い精度の高価な原料を使い、最新技術を基に最先端の処方で人手と時間をかけて作っています」と、コーセー経営企画部広報室の外丸純子課長。一方、「手頃な価格の化粧品は、原料を大量購入し、大量生産してコストを下げています。しかし、安全性だけでなく、肌触りなどの研究が進んだため、お手頃コスメも品質が上がっています」(外丸さん)。どちらを選ぶか、は好み次第だ。

Q✲ターンオーバーのスピードは年を取ると遅くなるの?

A✲加齢でターンオーバーが一様に遅くなるわけではありません。

 「ターンオーバーのサイクルは、一般的に28日といわれますが、実際には20歳でも6週間ほどかかります」と資生堂の松本さん。年齢を重ねると、ターンオーバーも遅くなるイメージがあるが、「ターンオーバーの速度は、環境や個人の資質によって異なるため、年齢を重ねたからといって一様に遅くなるわけではありません。最長でも8週間ぐらいです」(資生堂の松本さん)。

Q✲スキンケアしすぎると肌の力が衰えそう。基礎化粧品はつけすぎない方がいいの?

A✲基礎化粧品に甘えて肌の力が衰えることはありません。

 「肌は環境に合わせて自らをコントロールする力を備えています。こうした肌本来の力は、基礎化粧品に甘えて衰えることはありません。むしろ、鍛えようと何もケアしない方が肌状態を悪化させます」と、資生堂スキンケア研究開発センター情報開発グループ主幹研究員の松本千加子さんはいう。「上質な化粧品で丁寧にスキンケアすれば、そのぶん肌は応えてツヤや透明感を増していきます」(松本さん)。

洗顔だけや、洗顔と化粧水のみなど“自己流”のスキンケアをしていた20~60代の女性92人が、化粧水、乳液、UVカット製品、クリームを1年間使用したところ、角層水分量が増え、メラニン量が抑制された。
(グラフ:資生堂)

Q✲高級コスメを使うのならどのアイテムが効果的?

A✲クレンジング、洗顔料、化粧水のベースアイテムを。

 高級コスメというと美容液を想像する人が多いが、「美容液は、シミやシワなどのトラブル対応アイテム。高級コスメを使うなら、肌のベースを整えるクレンジングと洗顔料で、年齢に対応した商品を選ぶのがお薦め」とメナード東京広報室の澤田章江室長。これに加え、ポーラ商品企画部の菅千帆子課長は「良質な化粧水を使うと、その後につける美容液やクリームなどの受け入れ状態が良くなります」と話す。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ