• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

必要事項がきちんと伝わるビジネスメール(5/6)

2013年2月25日

メールの不安をシーン別の改善策で解消

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
CASE4
催促メール(社外)

 相手の感情を害さないための催促メールのポイントは、相手の非を一方的に責めないこと。「メールは完璧なコミュニケーションツールではありません。こちらにも過失があった可能性が考えられる、というスタンスを保ちながら控えめに催促することが、相手に不快感を抱かせずに動いてもらうコツでしょう」(平野さん)。「すでにお返事を頂戴しているかもしれませんが」「こちらのメールサーバーの不調があり」など、低姿勢な表現のパターンを用意しておくと便利。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ