• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

憂鬱な月曜日の朝を乗り越える方法

2013年2月14日

仕事に行くのが楽しくなるTips6

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

“サザエさん症候群”という言葉に象徴されるように、休み明けの月曜日、会社に行くのはブルー…。

そんな朝を楽しくする方法を読者からのアドバイスでまとめてみました!

Tips1■フルーツのみの朝食で気分をリフレッシュ

「月曜の朝は、フルーツのみと決めています。グレープフルーツやオレンジなど、柑橘類を食べると、気分がスッキリとして、元気になる気がします」(26歳・メーカー・事務)

Tips2■『プラダを着た悪魔』のテーマ曲を聞いて出勤

「映画『プラダを着た悪魔』が大好き! オープニング曲のKT Tunstall『Suddenly I See』を聞きながら通勤すると、できる女気分で気持ちいい!」(24歳・小売り・販売)

Tips3■10分のヨガで心身ともにスッキリと

「朝起きたら、太陽礼拝のポーズを5回繰り返します。普段は、気分が乗らないときはやりませんが、月曜だけはマスト。終わると、気持ちが前向きに」(32歳・メーカー・広報)

Tips4■金曜日に月曜の自分宛てに手紙を書く

「金曜日に、次の週の予定を考えながら、『忙しいけど頑張ろうね』など、自分宛てに手紙を書いて、机に入れておく。月曜の朝、最初にそれを読みます」(34歳・商社・事務)

Tips5■友達と元気になる内容のメールを送り合う

「LINEでつながっている友達と、月曜の朝に元気になるようなメールを送り合おうと約束しています。体調を気遣ってくれることもあり、癒やされます!」(30歳・銀行・事務)

Tips6■月曜の朝食は会社近くのカフェでモーニング

「会社近くに、おいしいモーニングを出すカフェを発見。週1回のぜいたくとして、1時間早く家を出て、そこで朝食♡通勤ラッシュも避けられます」(28歳・通信・SE)


「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

日経WOMAN 2013年3月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ