• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

心にも体にもマッサージの意外な効果

2013年2月19日

最新医学研究が裏付けたマッサージの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 体と心を同時に癒やせるマッサージは欧米をはじめアジアの国々でも人気が高い近年は特に現代医学が太刀打ちできない病気や不調をケアする代替手段として期待され、多くの研究報告が蓄積されつつある。その中から最新データをご紹介しよう。

 まず、マッサージの健康効果は大きく分けて二つある。

 一つは心に対する効果だ。不安、うつ、怒りなどのネガティブな感情が和らぎ、気分が落ち着いたり活気が出てくる。

 もう一つは体の不調をダイレクトに和らげる効果。肩こり、腰痛、頭痛などの痛みをはじめ、むくみや炎症を抑える作用も確かめられている。

 さらに、がんや慢性疲労症候群、線維筋痛症といった“現代の難病”を抱える人のQOL(生活の質)を向上させる効果があることもわかってきた。

 研究成果は欧米を中心に続々報告されている。ほとんどの研究データはセルフマッサージではなく、経験豊富なマッサージ・セラピストによるものだ。これは、マッサージを通して人の手のぬくもりや思いやりを伝える“手当て”としての効果の検証を狙っているから。実際、精神的な要因の影響が強い不調ほどマッサージを受けることによる効果が出やすいようだ。効くメカニズムも近年、明らかになりつつある。

 マッサージで癒やされたい人はまず身近な人にやってあげるのがお薦めだ。効果を実感できれば、相手からもお返しのマッサージをしてもらえるはずだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエットメンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ