• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アベノミクス、参院選…政治動向をチェック

2013年1月11日

日経新聞社英文編集部デスク木村恭子さんに聞く!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

新政権が昨年末に誕生したけれど、2013年の政治動向はどんなポイントに注目すればいいの?

日本経済新聞社編集局英文編集部デスクの木村恭子さんが、3大キーワードとともに解説します!

「2013年、選挙後の政治、そして日本の行方は…」

キーワード1 「参院選」

 昨年末の衆院選で自民党が圧勝し、安倍晋三政権が5年3カ月ぶりに誕生しました。一度退陣した首相の再登板は、麻生太郎財務相の祖父、吉田茂元首相以来64年ぶり。今年の政局の最大のヤマ場は、7月の参院選です。「選挙をしたばっかりなのに、また選挙?!」と驚かないでくださいね。国会には衆院と参院の2つがあり、それぞれに議員がいて選挙があります。参院議員の場合は任期が6年で、3年ごとに半分の議席が改選されます。

 今夏の参院選のポイントは「自民党と、与党を組んでいる公明党とで過半数(122議席以上)を取れるかどうか」です。過半数を取れば、安倍首相は憲法改正や集団的自衛権の行使容認など、保守色の濃い政策実現に本格的に動き出すでしょう。一方、参院選での巻き返しを期している民主党などの野党が勝った場合は、安倍首相が進めたい政策が滞るなど不安定な政権運営になりかねず、首相の求心力が低下し「安倍降ろし」の展開も予想されます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ