• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

実録・習慣化で「なりたい私」になる方法

2013年1月7日

クラ・モチベーション代表の倉持淳子さんが伝授!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

社内MVP受賞、起業、ダイエットなど、

様々な夢を1日10秒の振り返り習慣でかなえてきたという、クラ・モチベーション代表の倉持淳子さん。

夢をかなえる、とっておきのコツの数々を教えてもらいました。

倉持淳子さん
クラ・モチベーション代表。大学卒業後、数社を経て01年にぐるなび入社。入社2年目に営業年間MVPを獲得。マネージャーなどを経験後、09年に独立。セミナー・研修事業を積極的に手掛ける。著書に『1日10秒の習慣で夢をかなえる!』(ダイヤモンド社)など

 倉持淳子さんは、グルメ情報サイトを展開する「ぐるなび」で入社2年目にして営業年間MVPを獲得、4年連続での年間チーム達成記録を樹立するなど華々しい業績を挙げた伝説の営業ウーマン。独自の目標達成術を、著書『1日10秒の習慣で夢をかなえる!』の中でも伝えている。日経ウーマン2月号では、倉持さんならではの夢達成のコツの数々を「1年でなりたい私になるためのプランニングシート」として一挙紹介している。

 「営業は、ひたすら数字を追いかける仕事です。私が、年間MVP獲得や、チームでの連続記録達成などを実現できたのは、明確な目標を設定し、その目標を達成するために日々の“やるべきこと”をしっかりと定めて、実際に行動に移していたからです」

 倉持さんは、営業職として自身が与えられた目標達成額を実現するために、月単位、週単位で具体的な数字目標を細かく定めていた。「目標をブレイクダウンしていった結果、週単位で“○件の契約を獲得する”といったところまで明らかにできれば、自然と、“1日○件の新規アポを獲得する必要がある”と“するべきこと”が見えてくるのです」

毎日10秒の振り返り時間を持つ

 倉持さん流の目標達成術の最大のポイントは、“するべきこと”を定めたら、それが実際にできたかどうかの“振り返り時間”を毎日10秒でもいいので持つということだ。自身が目標として定めた行動を実行できたかどうかジャッジし、その結果を手帳などに○×記号や、シールを使って分かりやすく“見える化”し、目標設定自体に無理があれば柔軟に見直していく。これを地道に繰り返すことが、夢を実現するための確かな方法なのだ。

 しかし、倉持さんのこれまでの人生がすべて順風満帆だったわけではない。「29歳の頃に結婚したのですが、当時は家庭生活よりも仕事にがむしゃらに取り組む毎日。夫との関係が次第にぎくしゃくするようになり、結局、36歳で離婚に至りました」

 営業リーダーとして60カ月連続で目標達成した後、なかなか思うように達成できない日々が続いたこともあるし、部下や同僚との関係に苦労したこともある。

 「こうした経験を経て、夢を思い描く際のバランスの大切さに気づくようになりました」という。「人生のある時期にひたすら仕事に取り組む時期があってもいいとは思います。けれども、いくらお金があっても、健康でなければ幸せとは言えませんし、仕事で成功を収めていても、家族をおろそかにしていたら、きっと待っているのは空しい人生に違いありません」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術就職・転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ