• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

カゼ・インフルの原因を排除するには

2013年1月8日

ウイルス・病原菌に負けない体を作るには~血流アップと“擬似感染”

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 カゼ、インフルエンザにかからないためには、日ごろから免疫力を高めておくことも重要だ。特に、昨今の清潔志向やストレス社会で、現代人の免疫力は低下しているといわれる。

 静岡県立大学大学院生活健康科学研究科の今井伸二郎客員准教授は、「体には、細菌やウイルス、あるいはそれらに感染した細胞などの異物を感知して、破壊し、排除する免疫システムがある。このシステムが、病気から体を守る大事な役割を担っている」と説明する。

 免疫システムには、自然免疫と獲得免疫という二つの種類がある。まず始めに機能するのが自然免疫。常に全身をパトロールしている免疫細胞が、細菌やウイルスなど、見慣れない存在を見つけると破壊して増殖を食い止める。ここで撃退しきれなかった場合、細菌や細胞内で増殖したウイルスは全身に広がってしまう。

 そこで次に働くのが獲得免疫だ。免疫細胞が、細菌やウイルスの情報を伝達し、それを元に別の免疫細胞がそれらの病原体を限定的に破壊する「抗体」を作る。一度抗体ができると、次に同じ病原体が体内に入ってきても、即座に攻撃を開始できるため、病気が抑えられるというわけだ。そのため、「免疫力を高めるためにはある程度、雑菌などに触れることも必要」と今井客員准教授は話す。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ