• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ミス日本式角質オフ入浴で乾燥知らず

2012年12月11日

すべすべ肌を手に入れる入浴中の簡単ケア

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

石けんとお湯で
くすみ肌、かさつき肌をとる

 服で保護されているボディーの肌。「カサカサなのは、落ちるべき角質(アカ)がはがれかけている状態」と話すのは、歴代のミス日本とその候補生の美容指導をしてきた和田優子さん。和田さんが薦めるスペシャルケアが、ミス日本も実践する「角質オフ入浴法」だ。繰り返し湯船に入浴しつつ全身を2度洗い、最後に角質を取り除くためにタオルでマッサージする。「体の表面にあるのは“一番古い肌”。この古い角質を反復浴でふやかして取り除くと、肌の代謝が活発になる」(和田さん)。

 最後は冷たいかけ湯で、毛穴を引き締めて汗を抑える。体温が奪われにくくなるので、入浴後はぽかぽかと心地よい。

角質オフ入浴の流れ

1.かけ湯→20秒入浴
2.全身、髪→20秒入浴
3.腕、肩、首→20秒入浴
4.脚、お尻、腰→20秒入浴
5.胸、腹、わき→20秒入浴
6.背中→20秒入浴
7.顔、髪→20秒入浴
8.タオルマッサージ→20秒入浴
9.ぬるま湯、冷水15杯
基本は20秒入浴
体の負担を減らすため、湯船に浸かるのは1回20秒。肩まで浸かる。湯温は39~40度とぬるめがお薦め。寒いと感じる場合は、42度くらいまでならOK。
角質オフ入浴はここからスタート
1 かけ湯する→20秒入浴
お湯をまくなどして、浴室は温めておく。足からかけ湯でざっと汚れを落としつつ、体を温める。その後、湯船に入って20秒入浴。

2 全身、髪を洗う→20秒入浴
いつも通りに全身と髪を洗う。コンディショナーは後で使うので、とりあえずシャンプーで洗うだけ。その後、20秒入浴。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ