• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

理想肌に導く週1角質スペシャルケア

2012年12月10日

重点ケアしたい顔はもっちり潤い肌に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

気になる冬のガサガサ肌を一気に解消して、顔から手足まで理想肌にする方法、それが角質ケア。肌に残る“皮膚の残骸=角質”をケアすれば、どのパーツも即効で理想肌になれるんです!

 「この冬、昨年より肌がガサガサする」と感じていない? それは、年を重ねるほど、皮膚温が下がりやすくなるから。皮膚温が低い肌は新陳代謝が滞りがちになり、肌を守る細胞間脂質も不足、皮膚のバリア機能も低下してしまう。肌表面には古い角質が残り、冬の外気の乾燥と相まってガサガサな状態に。

 これを解決するのが、週に1度のパーツ別角質へのスペシャルケア。古い角質をとれば、肌の新陳代謝が回復し、冬でも理想肌が手に入る。

粉ふき、皮むけ、大人ニキビ 冬の乾燥悩みを解決

 冬に目立つくすみや、透明感のなさ――「それは肌が乾燥しすぎている合図」と指摘するのは、美容家の吉川千明さん。額から鼻にかけてのベタつきや、口もとやあごにできる大人ニキビなど、オイリー肌のように見える状態でも、実は乾燥の合図。乾燥により固くゴワゴワになった角質がトラブルを起こす。

 この固くなった角質へのケア、顔の場合は十分な潤いを与えて、肌を柔らかくするのがセオリー。

 「血行が悪くて肌表面がパリパリという状態なら、オイルマスクを」と吉川さん。オイルマッサージ後、タオルで蒸らせば、もっちり潤い肌になる。

 同時に行いたいのが、洗顔の見直しと、油分での保護。ミルク洗顔などの優しいケアに変えて、ビタミンやミネラルを含む植物オイルを活用して保護と保湿を。植物オイルの油分は角層の細胞の隙間を埋める油脂「細胞間脂質」に似ていてなじみやすく、肌をしなやかにする。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ