• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

脱力クレンジングで古い角質まで取る

2012年11月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Step.1
クレンジングは古い角質まで浮かせて取る

 「脱力クレンジング」のポイントは三つだ。一つはこすりすぎを防ぐため、手の力を徹底的に抜くこと。ビンのラベルを取る場合を思い出してほしい。ビンなら爪を立ててラベルをはがすこともあるが、「不要な角質は本来なら自然に落ちるもの。短時間で無理に落とすと肌に負担がかかる」(佐藤院長)。水につけてラベルをふやかしてから取るように「老廃物にクリームをじっくりなじませ、ふやかして浮き上がらせる」(米澤さん)のがベスト。まずは2~3分、「白いクリームが透明なオイル状になるまで」(米澤さん)、のんびりとした気分でなじませよう。

 二つ目が、洗い残し対策の手技。凹凸があって洗いにくい目、口、鼻は要注意だ。くすみやすいからといって、コンシーラーなどを重ね塗りしている割に、ちゃんと洗っていないのでは? 特に形が複雑な鼻は、洗ったつもりでも、指先が届いていないことが多い。手のひらを正面に向けるように手首を回転させて、指の腹と小鼻の皮膚を密着させよう。くすみがなくなれば、淡い色のメイクも似合うようになるはずだ。

 三つ目のポイントは、5回のあっさりすすぎ。すすぎ残しがあっても、次の石けんを使った洗顔で落ちるので、問題ない。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ