• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

こんなクレンジングや洗顔はNG!

2012年11月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

乾燥小ジワやシミ、くすみ、ごわつきは、エイジングサインと思っていませんか? 実はその原因、

加齢ではなく“クレンジング”にあるのかもしれません。いつものメイク落としや洗顔のやり方を変えれば、

翌日にも肌は改善。ふんわり、きめ細かでみずみずしい赤ちゃん肌に近づけます!

こんなクレンジングや洗顔をしていたら、今すぐチェンジ!

 6割以上の読者が「若く見えるために気を配っている」としたのが洗顔。でも、専門家によれば間違った洗顔を行っている人も多いという。「乾燥、ごわつき、赤みなど、“老け気味”肌の原因の大半は、こすりすぎや、すすぎすぎ。力を入れてゴシゴシこすったり、10回以上すすいだりすると、皮膚のバリア機能が低下し、乾燥や炎症が起きやすくなる」と話すのは、スキンケアに詳しい野村皮膚科医院の野村有子院長。かおる美容形成外科クリニックの佐藤薫院長も「洗顔方法が原因で、肝斑などのシミを悪化させている人も多い」と話す。

 一方で、洗いにくい部分がおざなりになっている側面も。

 「目元や小鼻、口元などは洗い残しにより古い角質がたまり、くすみになっている」というのは、38年間、美容家として多くの女性の顔を洗ってきた米澤房昭さん。

 そこで今回、手の力を抜くことで肌への刺激を抑え、目・鼻・口のすみずみまで汚れを取り除く手技を盛りこんだ「脱力クレンジング」を紹介! 米澤さんの方法を基に皮膚科医の意見を取り入れた。赤ちゃん肌を目指して、早速やってみよう。

肌トラブルを抱える人の8割は強すぎる、こすりすぎる洗顔が問題
野村皮膚科医院が、アトピー、かぶれ、ニキビなどの頑固な肌トラブルを持つ患者58人に対してスキンケアの様子を観察、調査したところ、約8割の患者はクレンジング・洗顔時に力の入った手で皮膚を強く洗ったり、こすりすぎたりしていた。口頭で注意しても、自分のクレンジングや洗顔には問題はないと考えており、改善しにくいのが特徴。残り2割の人は、化粧水のつけ方などに問題があったという。
38年で延べ12万人を洗顔したプロに聞きました
米澤 房昭さん
米澤 房昭さん
米澤式健顔
会社員として化粧品開発のプロジェクトに携わったことをきっかけに、独自のクレンジング美顔法を開発、銀座にサロンを開く。「はがれるべき古い角質などの老廃物が皮脂などで肌にへばりついてくすみやかさつきの原因にもなっています」。

米澤式健顔
クレンジングによるマッサージがメインのエステ。フェイシャルは初回5250円。要予約。
問/米澤式健顔 TEL:03-5568-5052

Nさん(31歳)が米澤式健顔を体験「くすみが取れた!」
米澤式健顔

取材・文・構成/宇野麻由子(編集部) 写真/鈴木希代江 モデル/島村まみ イラスト/三弓素青

日経ヘルス 2011年10月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ