• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夜3分!膝くるくる&トントンで深い眠りに

2012年11月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

近ごろどうもよく眠れないという人は、もしかすると体の凝りやゆがみなどが原因かも!

そんな人は、「くるくる&トントン」を試してみましょう。

毎日、布団の上やリビングで眠る前に3分、簡単な二つの動作を組み合わせたメソッドを行うだけ。

体が芯までほぐれて、ぐっすり眠れるようになります!!

くるくる動作&トントン動作
この二つで凝りとゆがみを改善!

基本のくるくる&トントン
「くるくる&トントン」とは、「くるくる」という体を回す、ねじる動きと、「トントン」という体を伸ばす、縮める動きからなるメソッド。二つの動きを順に行うことで、背骨、骨盤、脚などを動かす筋肉を効率よく整えて、骨格のゆがみを改善する。まずは左に紹介する基本のくるくる&トントンを試してコツをつかもう!

 あお向けで寝ると腰が浮いた感じがする、つい横を向いて眠りたくなる──。ベッドに入っても体がマットにフィットせず、それが原因で眠れない人は実は多い。

 「本来は首枕だけのあお向けで寝るのが理想ですが、それが出来ない人は体のどこかにゆがみや凝りがある。すると、ゆがみや凝りで睡眠中に呼吸がしづらい、スムーズに寝返りがうてない、などの問題が起こり、眠りが浅くなる。翌朝起きても体がグッタリするのはこのため」とは、コンディショニングトレーナーの有吉与志恵さん。ぐっすり眠るためには、背骨まわりの筋肉を緩め、骨格のゆがみを整えることが大事だと指摘する。

 あお向けのとき、体が正しくマットになじめば、寝ている間も肋骨(ろっこつ)がよく動き、呼吸も深くなる。さらに「入眠にかかわる自律神経がスムーズに切りかわる」(有吉さん)。寝つきが良くなり、眠りも深くなるのだ。

 そこで、上で紹介している「くるくる&トントン」を今夜から始めてみよう。「くるくる」とは体を回す動き、一方の「トントン」とは体を曲げ伸ばしする動きのこと。「脚部、骨盤、腰、肩などを二つの方法で動かすことで、日常生活で偏った筋肉のクセを整え、背中の骨格ゆがみを取り、筋肉と骨格を理想の状態に戻します」(有吉さん)

メソッドを教えてくたれたのは
有吉与志恵
有吉与志恵さん
コンディショニングトレーナー。日本体育大学卒。解剖学や運動生理学、東洋医学の考え方を取り入れた体調改善エクササイズを確立し、トップアスリートから高齢者まで幅広く指導を行う。著書に『コアトレスタートブック』(学研パブリッシング)など多数。
http://ariyoshiyoshie.com
取材・文/有留もと子 撮影/岡﨑健志 モデル/殿柿佳奈 スタイリング/中野あずさ(biswa.)
ヘア&メーク/依田陽子 イラスト/三弓素青 メソッド指導/有吉与志恵 構成/池田 悟(編集部)

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ