• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性の眠りは『量』も『質』も低下中

2012年11月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

睡眠時間が短い、眠っても疲れが取れない……。多くの女性が睡眠の量や質に問題を感じています。

睡眠は体と心を休ませ、元気を回復させる時間。でも、忙しいと、つい、睡眠を削りがち。

そうでなくても眠りの質は年齢とともに、悪くなるのです!

今夜からできる対策で、ぐっすり眠り、すっきり目覚める快眠生活を手に入れましょう。

読者519人の調査で判明!
2012年9月20日~10月8日までの期間、『日経ヘルス』の読者を対象にウェブ上で調査を実施。519人の女性回答者から分析。回答者の平均年齢は39.6歳だった。
眠りの量が低下中!
「深夜番組で笑ってストレス解消」(28歳、会社員)という自分の時間を過ごす人がいる一方で、「主人の帰宅が遅い」(38歳、パート)、「子供の行事に追われる」(42歳、主婦)など、家族の生活習慣に影響を受けるケースも多いようだ。また、回答者の半分以上にあたる54.5%に、「就寝前まで部屋を明るくして過ごす」習慣があった。ちなみに、平日の就寝時刻は「24時台」29.5%と「23時台」27.4%が多く、起床時刻は「6時台」が45.7%と最も多かった。
『日経ヘルス』の読者の「平日」と「休日」の睡眠時間を質問したところ、平日は休日より確実に短いことが分かった。女性519人の内訳を見ると、有職者はパートを含めると80.7%。家事と仕事の両立で、かなり睡眠が削られていることが推測される。
眠りの質が低下中!
眠りの質に影響しているとして回答が多かったのは、「不安やストレス」「神経の高ぶり」など、心にまつわること。「ストレスホルモンの『コルチゾール』は、眠りから体を覚醒させるために大切な物質ですが、日常のストレスで過剰に分泌されていると眠りの質を下げる。眠りの質を上げるにはストレスケアも大切」(遠藤院長)。
加齢とともに睡眠の質は下がってくる
最も深い眠りを示す睡眠段階の3と4は、加齢が進むと減っていく。反対に、30代以降から、深夜や明け方に目が覚める「中途覚醒」が増える。この睡眠の変化が、深く眠れない原因の一つだと考えられている。
(データ:保健医療科学;61(1)、3-10、2012)

 日本の女性は世界の中でも睡眠時間が短いことで知られている。しかもここ数年、30代、40代女性の睡眠時間はますます短くなる傾向にある。

 仕事や家事で日々、忙しいうえ、友人とのメールや、テレビや音楽を楽しむなど、リラックスの時間を確保するために、睡眠時間を削ってしまうことも多い。しかし、「睡眠が6時間未満だと、明らかに昼間の仕事の効率が落ちる。その結果、労働時間がかえって長くなったり、仕事への意欲も低下したり、と昼間の活動の質も悪くなります」と早稲田大学スポーツ科学学術院の内田直教授は指摘する。

 本誌の読者調査では、平日の平均睡眠時間は6.1時間。昼間の質を保つぎりぎりの睡眠時間だ。しかし、体を快調にするにはもっと睡眠が必要だ。

 「睡眠には、体を休ませるだけでなく、体の細胞の再生や、ストレスに備える働きもある」と話すのは、スリープクリニック調布の遠藤拓郎院長。

 「例えば激しい運動をすると、筋肉の細胞が壊れるが、眠っている間に分泌される成長ホルモンによって修復、再生されます。また明け方には、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが分泌され、目覚めを迎える準備が整う。だから質のいい眠りが必要なのです」

取材・文・構成/村上富美、池田 悟

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ