• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夜の糖質オフ味噌汁

2012年10月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ショウガ味噌汁と、ぜひ一緒にとりたいのがたんぱく質。ショウガは体の燃焼サイクルのいわば着火剤の役割を果たすが、燃焼を継続させる燃料としてはたんぱく質が欠かせない。ここでは1食分にとりたいたんぱく質を入れたレシピを紹介。味噌汁の分量が多いので、鍋は普段より大きめのものを用意して。

タニタ式
たんぱく質をプラスしても余分なカロリーを増やさないコツ

1 油で炒めない
肉は酒でいれば、しっかり肉のうまみを引き出せる。

2 肉は脂身少なめを
豚なら、脂の多いバラ肉ではなく、脂の少ないもも肉を選ぶ。

豚肉とショウガが生み出すテッパンのおいしさ
豚汁

 
材料(2人分)
大根………10cm分(100g)
ニンジン………8cm分(60g)
ゴボウ………10cm分(40g)
豚もも肉………150g
酒………小さじ1/2
だし汁………2カップ(400ml)
ショウガ味噌………大さじ1 1/2
長ネギ………10cm分(40g)
 
作り方
1. 大根は厚さ5mmのイチョウ切り、ニンジンは厚さ3mmのイチョウ切りにする。ゴボウはささがきにして水にさらし、豚肉は一口大に切る。長ネギは小口切りにする。
2. 鍋に豚肉と酒を入れていり、長ネギ以外の野菜も加えてさらにいる。
3. 2にだし汁を加え、野菜に火が通るまで煮る。
4. ショウガ味噌を溶き入れ、長ネギを加えて火を止める。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ