• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

骨だけじゃない!ビタミンDの意外な働きとは

2012年11月2日

世界が注目!ビタミンDのチカラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

今、医学界でホットな話題の一つがビタミンD。

「ビタミンDって、骨を強くする以外の働きがあるの?」

という人には、今回の記事でそのパワーに驚くこと確実です。

 A、B群、C、E……と数あるビタミンの中でも、地味な存在だったビタミンD。それが今や世界中で注目を浴びている。

 「ビタミンDは、ほかのビタミンとは別格。ホルモンに匹敵するほどの重要な役割を持っており、万能ビタミンと呼ぶ人もいるほど大切なもの」と語るのは、以前からビタミンDの重要性を訴えてきた満尾クリニック(東京都渋谷区)の満尾正院長だ。

 ビタミンDが発見されたのは、産業革命当時のイギリス。工場から出る煤煙による日照不足が原因で、骨が弱って変形する「くる病」の子供が続出。そうした子供に肝油を与えたところ、症状が改善したことからその有効成分として注目された。それが最近の研究によって、ビタミンDには骨を丈夫にするだけでなく、うつの予防、がんの予防、カゼ・インフルエンザといった感染症の予防、ダイエットなど、さまざまな効用があることが分かってきた。

 ところが今、その大切なビタミンDが不足している人が増えているという。「血中のビタミンD濃度は30~60ng/mlがベスト。20ng/ml以下では少なすぎるが、若い女性にそれ以下の人が多い」と満尾院長は指摘する。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ