• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

呼吸が浅くなってない?浅い呼吸は不調の元

2012年9月14日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

夜ベッドに入るとき、日中に蓄積した体の凝りを感じることはありませんか?

そんなときはたった5分のブリージングストレッチで、1日の体の凝りをリセットしましょう。

それだけで、呼吸が深くなり、すとんと眠れるようになります!

 デスクワークが多く、運動は全然していない――。「そんな人は胸や背中、お腹まわりの筋肉も凝り固まっている。そのため、胸郭(きょうかく)の動きが妨げられ、呼吸が浅くなっている」と整体師でブリージングストレッチ院院長の古久澤靖夫さんはいう。古久澤さんの指導経験では、呼吸が浅いと、血行が悪くなり、むくみや便秘などの不調が出たり、代謝が落ちてやせにくくなってしまうという。

 まずは下の方法で、深呼吸をしたときの「胸郭」の動きをチェック。「3cm未満の場合、横隔膜(おうかくまく)や肋間筋(ろっかんきん)などの呼吸に深く関わる筋肉がスムーズに動いていないと考えられる」と、理学療法士で文京学院大学保健医療技術学部の柿崎藤泰准教授はいう。

【チェック!】メジャーで測ってみよう
深呼吸をして「胸郭」はどのくらい動く?

 アンダーバストを測る要領でみぞおちのあたりにメジャーやひもを回し、息を吐ききったときと、思いきり吸いこんだときの差が何cmあるか測ってみよう。

◆ 5cm以上 大変よくできました
◆ 3~5cm未満 よくできました
◆ 3cm未満 がんばりましょう

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ