• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

年齢より若く見えるヒミツは年代別の対策にあり

2012年8月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

女の体は7年周期で変化する
30代をピークに女性ホルモンは減っていく

 運動や食事に気をつけてもやせにくくなった、毎日ケアをしているのに顔にハリやツヤがなくなってきた──。年齢とともに増える「体」と「肌」の悩み。「東洋医学では、女性の体は7年周期で大きな変化があると考えられています」というのは、東京女子医科大学東洋医学研究所副所長の木村容子さん。生まれてから、7歳、14歳……と、7の倍数の年齢にターニングポイントがあるわけだが、女性の体の機能は28歳でピークを迎えた後に少しずつ下がっていく。

 こうした体の変化は、「女性ホルモンの分泌量に強く関連する(下のグラフ参照)」(木村さん)ため、誰もが避けられない運命にある。30代を過ぎれば「肌の水分量」や「筋肉の量」は、黙っていても減っていくことは西洋医学の研究でも明らかだ。

30代、40代、50代……
年齢より若く見える人の秘密は年代別の対策にありました

どの世代にも必ずいる、実年齢よりも若く見える人たち。
いつまでも若々しく美しい体と肌を保ち続ける秘密は、年代によって意識しておくべきポイントを押さえた「運動」や「食事」を習慣にしていることだと判明!
例えば、30代は体の巡りの維持、40代は代謝アップ……など。
年代別の対策をまとめた。


「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ