• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

米国発「メスを使わない脂肪吸引」を体験

2012年8月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

超音波画像でお腹、脚などの
「部分肥満」を撃退!

BFI式フィギュア専科
初回限定プログラム2980円
(BFI測定・QOLチェック・施術1種含む)
1カ月パッシブコース7980円~(参考価格)



Tさん(35歳)

金融関係の仕事に就く。身長163cm、体重50.9kgとスリムで、学生時代は運動部に所属。加圧トレーニングの経験もあるが現在運動習慣はなし。お腹まわりが太いのが悩み。

 お腹ぽよんを解消したい! とTさんが挑戦したのは、医師が監修するダイエット、「BFI式フィギュア専科」。

 超音波皮脂厚計でお腹や二の腕など、全身5カ所の皮下脂肪の厚さを測定。そこから算出した部分皮下脂肪指数(BFI)によると、Tさんは“隠れ肥満”で、お腹に至ってはズバリ「肥満」と判明!全身の肥満度の目安となるBMIは約19と適正なのに。

 「BFI式は“本当の体形”を把握したうえで、施術や運動、食事の指導までする。体の内側から改善を図り、リバウンドしにくい体をつくる」と、BFI式を開発した松村秀一・誠鋼社代表。肥満の2文字は痛いけど、現実から逃げずに頑張ります!

従来の方法と違う点
医師で、順天堂大学大学院の青木晃准教授が監修するパーソナルダイエットプログラム。全身の肥満度の目安になる体格指数(BMI)に対し、“BFI”という部分皮下脂肪指数で肥満度をチェックするのが大きな特徴。隠れ肥満などの“本当の体形”がわかる。測定結果を中心に施術プログラムを組み、運動や食事もトータルに指導して確かな結果を導く。

挑戦したのは
BFI式フィギュア専科。

BFI(Body Fat Index)=部分皮下脂肪指数
お腹、二の腕、腰、もも裏、前ももの5カ所の皮下脂肪の厚さを測定。

見た目ではわからない「部分肥満」がわかる!

1 さっそく超音波測定
へそ周りを採寸後、専用ジェルを塗った測定器を皮膚に当てて、全身5カ所のBFIを測定する。
これがお腹ポヨンの正体!
スポーツマンタイプは白く映る皮下脂肪が薄く均一で、その下の筋肉層とはっきり区別できるのが特徴。
「皮下脂肪は厚く、均一じゃない。筋肉層との区別がはっきりつかず、全体的に白っぽくてまだら。まるで霜降り肉(泣)」(Tさん)。

全身5カ所の測定結果から見た目ではわからない
“本当の体形”を割り出す。
その結果……。

Tさんは隠れ肥満タイプで体幹部は肥満です

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ