• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ベトナム・韓国料理でやせられる理由

2012年7月18日

アジア料理がオススメなワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

暑いからといって、のど越しのいい素麺ばかりの食事になっていませんか?

夏はおいしい野菜がたくさん味わえる季節。

たっぷり食べてもお腹がすっきりへこむアジア料理がお薦めです。

 暑いと素麺(そうめん)だけで食事を済ませる人も多いのではないだろうか。糖質に偏った食事を続けていると夏バテしやすいだけでなく、実は太りやすくなってしまうので要注意だ。

 そこで、野菜やたんぱく質、糖質などをバランス良く食べられて、唐辛子やニンニクで脂肪の燃焼効果を高められるアジアンレシピに注目した。

 一つ目はベトナム料理。レシピを紹介してくれた、ベトナム料理店「ベトナム屋台食堂 マイマイ」店主の足立由美子さんは年2~3回はベトナムを訪れる。「ベトナムではたくさん食べても翌日には体がスッキリするのが不思議。1カ月滞在して帰国したら2~3kgやせていた」と話す。その理由は、知らず知らずのうちに野菜やニンニクを食べられて、栄養バランスがいいからではないかという。

ベトナム料理でよく使われる食材
高い解毒効果で
体スッキリ
香菜などのハーブ
香菜(シャンツァイ)やミントなどのハーブは、ベトナムを含むアジア各国で料理の香り付けとしてよく使われる。解毒作用や消化促進作用があり、たくさん食べても翌日に胃もたれしない。
カリウム豊富で
むくみを解消
ゴーヤーなど
ウリ科の食材
水分とカリウムをたっぷり含むウリ科の野菜は水分代謝を高めるので、汗をかいて体の水分の入れ替えが激しい夏にぴったり。ゴーヤーの苦味成分は、メタボ改善効果が動物試験で確かめられている。
腹持ち良く
むくみも取れる
緑豆などの豆類
豆類は食物繊維が豊富で、満腹感を得やすい。なかでも緑豆やアズキは漢方では、体の水分を適正に保ち、むくみ取りに有効とされる。

ベトナム料理でやせられる三つの理由

1 野菜だけでなく、たんぱく質や糖質もバランス良く食べて代謝のいい体に

ベトナム料理は野菜をふんだんに使いながら、魚や肉のたんぱく質と米や麺の糖質もバランス良く食べられる。糖質に偏らないので太りにくい。

2 ウリ科の野菜や豆などのむくみ取り食材を食べられる

ゴーヤーなどウリ科の野菜や豆類を使うレシピがたくさんある。いつもとはひと味違う料理で、おいしく食べながらむくみを解消できる。

3 ショウガやニンニクなど燃焼効果の高い香辛料をよく使う

ベトナム料理では唐辛子やニンニク、ショウガをたっぷりと使う。体を燃焼モードに切り替えられるので、脂肪が燃えやすくなる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ダイエット健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ