• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

幸せな結婚2・夫の料理に胃袋を押さえられ…

2012年6月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
Case3
夫は8歳年下で国際結婚 低収入でも毎日楽しくて幸せ
みきさん(仮名/34歳・薬剤師) 夫(26歳・英語講師)
夫婦ともにキャンプが大好き。上は夫の実家の庭でのバーベキュー風景

 みきさんがニュージーランド人の今の夫と出会ったのは留学先。愛媛の実家暮らしで薬剤師として働いていた27歳のとき、貯金も300万円貯まり、「留学するなら今」と仕事を辞め、ニュージーランドへ語学留学した。「現地に慣れた頃、日本人の友達と2人で近くの大学に友達募集の貼り紙をしたんです」。連絡してきた大学生が今の夫だ。「彼は当時19歳。3人で楽しく話した後、彼がまた私に会いたいと連絡してきて。前向きなパワーがある人で、1カ月後には付き合っていました」

 1年後、みきさんは日本に帰国。彼は韓国に留学し、ほかの女性に目移りしたため一度別れたが、ある日お互いにPCのチャット機能をオンにしていたことから会話をして恋仲が復活。「1年後、彼が『君と結婚するために日本へ行く』と、私の住む愛媛まで来てしまって」。知人宅に滞在してもらった後、アパートを借りて一緒に住むことに。「親は大反対でしたが、半年後には『会ってもいいよ』と。彼に会ったらすごく気に入ってくれて、晴れて結婚できました」

 英語講師として働く彼は年収150万円ほど。「彼も一生懸命働いているし、私が稼げばいいので不満はありません。1歳になった娘と3人、笑顔で毎日暮らせることが幸せです」

結婚生活データ
●居住地 愛媛県●出会いのきっかけ 留学先で友達募集の貼り紙をした

●結婚した年齢 30歳(夫23歳)●結婚前の交際期間 3年

●結婚歴 4年●子ども 長女1歳

●現在の手取り年収 350万円(夫150万円)

●家事の分担 家事=私6:夫4。育児=私4:夫6。料理や掃除は時間のあるほうがする

●休日の過ごし方 お互いの休みが合うときは、家族で公園の散歩や買い物。夫はよく一人で飲みに行って、飲み屋で日本語を覚えてきます(笑)

●家計管理 日々のお金の管理は私。夫から自分のお小遣い2万5000円を引いた残りのお給料を毎月現金で渡してもらう。私のお小遣いは約8000円

●ケンカをしたときは? お互いに言いたいことを言い合った末、夫が謝る

●よく掛け合っている言葉 「ありがとう」「お疲れ」

●セックスの頻度 ノーコメント

●夫に対して気をつけていることは? 母国を離れて日本に来ているからこそ、夫の家族を思いやる

●夫はそれまで付き合った人と何が違った? 8歳年下だけど、尊敬できる人。周囲に対する気配りがあり、いろんなことを真剣に相談できる。好奇心旺盛でものすごく前向きなので、話していると元気をもらえる

●「この人と結婚してよかった」と思う瞬間 子どもと3人で笑っているとき。私の両親が彼を大切にしてくれて、皆が笑顔でごはんを食べているとき

●夫婦仲良しの秘訣は? お互いの「すごい」と思っているところを伝え合う

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ