• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

基礎体温の正しい測り方&記録法4ルール

2012年6月25日

ホルモンバランスのチェックはまずは基礎体温から

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

女性ホルモンのバランスを自分でチェックできる唯一の方法は基礎体温を測ること。

体調管理はもちろん、ダイエットや肌ケアにも役立ってくれる。

毎日の変化を記録して、あなたも健康美人になりませんか。

自分のリズムを
正しく把握するなら、やっぱりこれ

 基礎体温というと、妊娠を予定している人が測るものと思われがちだが、実は、女性の健康や美容に役立つヒントが隠されている。月経リズムを知って、セルフチェックに役立てたい。

 月経リズムの基本は、低温期と高温期の2相にはっきりと分かれていること。この差は、通常0.3~0.5℃あり、低温期から高温期への体温上昇は1~2日で急激に起こる。高温期は10~14日間続き、月経がくれば体温は再び下がる。1カ月間で起こる、こうした体温変化だが、最も低い体温が36℃を下回らないことも大切だ。

 基礎体温を測ってみて、これらの条件を満たしていなければ、要注意。基礎体温が2相に分かれていなければ、卵巣の機能が低下している可能性がある。また、高温期が10~14日間続かず、途中で体温が下がるなどしていれば、黄体ホルモン(プロゲステロン)が十分に出ていない可能性がある。こうした場合は、婦人科にかかる必要がある。

 月経リズムを把握すれば、体調管理だけでなく、ダイエットや美肌にも役立つ。月経終了から排卵までの代謝が上がる1週間はやせやすい時期。逆に、排卵日から1週間は、代謝が下がり、肌トラブルを抱えやすい。

基礎体温の正しい測り方&記録法
四つのルール

基本は活動前の起床直後に、専用の基礎体温計で、舌下で測る。

 1 毎日測れなくてもOK

 基礎体温を測る目的は、1カ月のリズムを把握すること。だから、1日測り忘れても、次の日に測ればよい。朝目覚めたら寝床で測るのが基本だが、トイレに置いておけば、測り忘れることも少ないはず。毎朝の検温が苦痛でなくなる工夫をしよう。

 2 同時刻に測る

 毎日の体の変化を知るには、同じ条件で検温するのが正しい基礎体温の測り方。できるだけ、同じ場所、同じ時刻に検温すること。

 3 体調の変化も記録する

 寝不足だったり、カゼ気味だったりといった体調の変化で体温は変化するもの。毎日の体調の変化も記録しておけば、体温に表れる変化も把握できる。

 4 安静にして測る

 運動や食事、感情の変化などが起こると、体温は上昇してしまう。基礎体温は起きて間もない状態で計測しよう。

こんなときにも
基礎体温が役立つ

1 ダイエット
月経終了から排卵までの1週間はエストロゲン(卵胞ホルモン)の影響で代謝が上がる、“ヤセ期”。月経リズムを把握すれば、この時期めがけて効果的にダイエットできる。

2 美肌法
排卵日から1週間のデトックス期はプロゲステロンの影響で体が水分やエネルギーをためこみやすく、皮脂の過剰分泌やニキビなどの肌トラブルも多い。この時期は刺激を避けた注意深い肌ケアを心がけたい。

3 イライラ対策
月経前の1週間は、むくみや下腹部痛、だるさなどの不調が顕著に表れやすい。精神的にも不安定になりがちなので、漢方やサプリをのむなどの予防や、心構えができる。

もちろん 婦人科にかかる前
「月経リズムは低温期、高温期の2相に分かれているか」「排卵はあるか」など、基礎体温はホルモンバランスの状態を自分でチェックできる唯一の手段。不調の原因もリズムから予想しやすいので、婦人科にかかる際は基礎体温の記録を持参したい。

取材・文/小路夏子(編集部)

日経ヘルス2011年7月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気メンタルヘルス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ