• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

体型崩れしないブラの選び方(3/4)

2012年5月18日

ジャストフィットのブラならエイジング対策にも!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

フィットするブラジャーを見つけて
バストメイクを楽しもう!

ブラジャーを購入する際、採寸・試着はしていますか(単一回答)
(OL総研「バストと下着についてのアンケート」より)

 OL総研の調査では、「ブラジャーを購入する際、採寸、試着をしている」という人は3人に1人でした。「見た目が変わらないように見えても、女性の体は加齢に伴い変化しています。だから、フィッティングはとても重要。でも、ワコールの調査でも約70%の方が実際とは異なるサイズを着用している、とのデータが。この原因は、フィッティングせずにブラジャーを購入したためと考えられます」と高下さん。

高下さん「購入の際には必ず試着をして。ブラジャーを着用していて少しでも窮屈と感じる方には、採寸のし直しをお薦めします。また、ブラジャーはメーカーやブランドによって、それぞれシェイプ力や生地などが違います。ご購入の際は必ず試着し、ブラチェックを。川上さんも普段着けているサイズがあっているか試着してみましょう」

普段使っているサイズ(C70)を着用

川上さん「普段使っているサイズを着けているのですが…、ちょっとアンダーが浮いている気がします」

高下さん「川上さんは普段アンダー70のCカップを使っているようですが、アンダーを下げてもいいかもしれません」

D65を着用

川上さん「これ、動きやすいし、すごくフィット感がイイです♪ バストもきれいに見えるのに、少しも苦しくない!」

高下さん「川上さんの場合、少し痩せたようですね。アンダーサイズを65に下げたことでカップサイズがひとつ上がりDサイズになりました。これだとアンダーの浮きもなくなりぴったりフィットしているようです」

 OL総研の調査でも、「店頭でアドバイスを受けてブラジャーを試着した結果、自分が思っているサイズと違っていた」という人は8割近くにのぼりました。

 「本当に着心地が良いのは、ゆとりのあるブラではなくジャストフィットのブラジャーです。女性の体は日々変化し続けているので、いつものブラジャーのフィット感に少しでも違和感を覚えたら、“替え時”のサインかもしれないと心得て」と高下さんはアドバイスします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ