• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

タロットで占う 2011年はどんな年?

2010年12月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今年も残すところあと少し。みなさんにとって、2010年はどんな年だったでしょうか。そして、2011年はどんな年になるのでしょう。今回は、日本の西洋占星学、タロット占いの第一人者である、ステラ薫子さんに2011年を占ってもらいました。2011年の解説の下には、あなたの生年月日からタロットのパーソナルカード(人が生まれながらに持っているカードで、あなたの性格、人から見られる印象、この世で果たすべき使命などを知ることができる)を導き出すコーナーもあります。是非参考にしてみてください。

 2007年後半から、世界は「カーディナルクライマックス」という凶現象が次々起こるとされる時期に入っています。リーマンショックに端を発した世界不況も、この影響が大きいでしょう。2011年も引き続き、世界中で様々な問題が勃発する年となりそうです。

 こうした個人の力ではどうすることもできない大きな変化が起こる時代、私たちはどんなことを心がけ、行動していけばよいのでしょうか。

 もっとも意識すべきは、公私ともに“思いやり”がとても大切になるということです。これは、環境がめまぐるしく変化する混乱の時代、人と人とのコミュニケーションが非常に重要になってくるからです。私たちは忙しくなると、自分を見失い、相手に対する思いやりも置き去りにしがちです。

 しかし、余裕がないときこそ、意識的に自分に時間を与え、相手をよく観察すること。そして、相手が何を欲しているかを熟考し、行動しましょう。こうすることで、人間関係が円滑になり、自ずと他人から“好かれる女性”になっていくでしょう。好かれる=色々な仕事や幸運が舞い込んでくる可能性も増えていきます。

 他者とのかかわりという点では、こんなこともいえます。今は先が見えない時代――。「夢や目的を持ちましょう」と言われても、なかなか持てない人が多いと思います。そんな方は、事ではなく、“人”を見つけるのです。「この人に付いていく!」と思えるパートナーを見つけ、その人と2人で伸びていくことを目指しましょう。

 人は宿命60%、運命40%で生きています。宿命は生まれながらのものですから、変えることはできませんが、運命は様々な心がけで変えていくことができます。一緒に過ごすパートナーによっても運命は変わりますし、行動する場所やその内容によっても変わっていきます。だからこそ、あなたに良い影響を与えてくれるパートナーを見つけ、刺激を与えてくれる場所へと出向き、運命を好転させる方向へと自らを導いてあげてください。

 最後に、2011年で決断の時期が訪れることをお教えしておきましょう。それは2011年の2月12日から3月12日まで、一時的にカーディナルクライマックスを抜ける1カ月間です。この間に、決断したことはあなたの人生に良い影響を与えてくれます。あなたは今後、どんな人生を進んでいくのか。この期間に、具体的な行動を起こす必要はありません。ただ、この間に決断さえすればよいのです。

「決断できない」人は自らの運命を変えることはできません。来年は決断し、粛々と実行していく、そんな年にしましょう。

 それでは、冒頭でご説明したあなたのパーソナルタロットを調べてみましょう。生年月日を入れて、「占う」ボタンを押せば、結果を見られます。ご自身の、パートナーの、ご家族の、お友達の、とこの機会に是非占ってみてください。

この人に聞きました
ステラ薫子
ステラ薫子

幼少の頃より霊感に優れ数々の怪奇現象を体験し、その神秘体験の意味を説き明かすためにグノーシス主義からキリスト教神秘主義まで深く研究し、西洋占星学、タロットを独学で習得し、日本を代表する西洋占星学、タロット占いの第一人者となる。驚異的な的中率と依頼人の運命を好転させる的確なアドバイスに定評がある。韓国など海外メデイアからも注目を集めている。現在は、人々の運命をリ・デザインするフォーチュン・ラボを設立。運命の結婚相手をサポートする婚活サービス「アカシックパートナー」や、人生を成功に導くための会員制ライフコンシェルジュサービス「アカシックライフ」、人生の様々な出会いの場を提供するための運気アップレストラン「Tarot Dining & Bar 369」をオープンしている。

恋に悩む女性の味方、ステラ薫子と一緒に運命の相手を見つけましょう!→

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ