• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

夏休みの旅行先はヨーロッパが人気

2012年8月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 お盆休みも終わり、夏休みを満喫して仕事に戻られた方も多いと思います。少しずらして9月にお休み予定という方もいらっしゃるでしょうか。

 OL総研では、読者433人を対象に夏休みの過ごし方についてアンケート調査を行いました。お休みの日数や過ごした場所、予算、そして失敗談までたくさんの声をお寄せいただきました。

【調査概要】

アンケートは、2012年8月6日~8月16日、日経ウーマンオンライン読者を対象にウェブ上で実施。回答者は女性433人。20~29歳以下 27.1%、30~39歳 44.9%、40~49歳 22.2%、50~59歳 5.4%、60~69歳 0.5%。正社員 72.0%、派遣・契約社員 12.8%、パート・アルバイト 8.9%

 まず、お休みの時期としては、お盆の8月中旬が51.9%ともっとも多かったものの、次に人気だったのが9月中。ハイシーズンを少しずらして夏休みをとる人が多く見られました。期間は3~5日間が最も多く、土日を含んだ5日~1週間が平均的という結果でした。

Q夏休みは何日間をとりましたか(とりますか)

 過ごす相手は「家族」が75.2%ともっとも多く、「友人と過ごす」人(36.0%)の2倍以上になりました。休みの過ごし方は自宅でのんびり派が45.2%と多く、次いで国内旅行、近場、帰省の順になりました。海外旅行は円高の影響もあり、全体の23%と人気を集めました。

Q夏休みは誰と過ごしましたか(過ごしますか)
Q夏休みはどんな風に過ごしましたか(過ごしますか)

 国内や近場で過ごす人が多かった理由の1つとしては、出費が気になる人が67.2%と多かったことがあります。出費を減らすために、ハイシーズンをずらした旅行計画を立てたり、早めの予約をしたり、公共交通を使わず自家用車で移動したりと様々な工夫で出費を抑えていました。アンケート回答者の72%が20~30代と、結婚・出産のタイミングで節約したい人が多い世代だったこともあります。実際、夏休みの過ごし方も「結婚したことで過ごし方が変わった」という人が多くみられました。

Q出費を抑えるためにどんなことを心がけましたか

 一方、海外旅行派には、ユーロ安の影響もあり、ヨーロッパが19.5%とダントツの人気。次いで韓国や台湾、インドネシアなどのアジア圏やハワイ、北米などが根強い人気を集めました。「その他」にはインドやベトナム、中東などが挙がるなど、経済も成長著しく、活気溢れる国への人気が集まりました。

Q海外旅行に出かける方はどこに行きましたか(行きますか)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ