• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ポーラB.Aがリニューアル、
真新しい肌を再生させる“バーシカン”に注目

2015年6月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ポーラは、同社最上級のエイジングケアブランド「B.A」をリニューアルする。今回の着眼点は「胎児の肌誕生メカニズム」。従来のエイジングケア化粧品のように真皮を修復するのではなく、皮膚誕生の土台となる物質を増やすことで真皮の構築を促すとする。

 胎児の段階で肌の組織構築をするための因子として欠かせないのが、糖たんぱくの一種である「バーシカン」。線維芽細胞はまずバーシカンを産生し、皮膚を作る上での“土台”を作る。このバーシカンを足場として肌の弾力を生み出すコラーゲンやエラスチンを作り出し、真皮を構成。その後、真皮の上に表皮を構築していく。

 バーシカンは大人でも創傷時には多く産生されるものの、平常時の産生量は胎児段階に比べて少なくなり、真皮中のバーシカンの量は加齢に伴い減少する。バーシカンが減ると、線維芽細胞の足場がコラーゲンだけになってしまうため、線維芽細胞の活動が低下。やがてコラーゲン、エラスチンも産生が低下し、結果的に肌のハリ・弾力が失われていく。

 ポーラは、バーシカンの産生を高める素材を探索し、タイ産の希少種・金色の繭(ゴールデンシルク)の抽出エキスによりバーシカンが増加することを発見した。同社独自の製法によって得られる「加水分解シルク」を「ゴールデンLP」と名付けて、今回の製品に配合する。

 1カ月使用で真皮の密度が高まり、弾力がアップするのを確認できたという。またバーシカンにはヒアルロン酸がくっつきやすく、肌の保水性が高まるので、肌の明るさも上がるとする。

 ゴールデンLPは今回発表したクレンジングクリーム(メイク落とし、130g、1万円(税別、以下同)、ウォッシュ(洗顔料、100g、1万円)、マッサージクリーム(90g、1万2000円)、ローション(120mlは2万円、60mlは1万1000円)ミルク(80ml、2万円)、クリーム(30g、3万2000円)の全品に配合する。中でも、クリームへの配合量が最も多い。8月21日発売。

(日経ヘルス、宇野麻由子)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ