• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

明治、「プリン体と戦う乳酸菌」
「吸収の早いミルクプロテイン」などの
高機能成分を春夏の新製品に配合

2015年2月9日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 明治は、2月3日に開催した「市乳部門 2015年春夏新商品発表会」で、同社の乳由来成分に関する研究成果の紹介と、この春夏に発売する市乳部門新製品発表会を行った。

 乳由来成分に関する研究成果発表では、同社食機能科学研究所 機能性評価研究一・二部長の山地健人氏が、「乾燥や紫外線、PM2.5などのさまざまなダメージ要因から肌を守るには、肌バリア機能が重要」と説明し、これまでの研究から、LB81乳酸菌とコラーゲンペプチド、ミルクセラミドに肌ケアの可能性があるとして、これらの成分を含むヨーグルトによる肌への効果を検証した研究を紹介した。
 研究では、20~40代女性39人に、これら3つの成分を含むヨーグルトを1日50g、4週間とってもらい、その前後で被験者の実感を5段階で比較した。その結果、排便回数の改善のほか、肌状態に関して、潤い、ツヤ、ハリ、かさつき、滑らかさ、化粧のり、柔らかさ、キメ、満足度の9項目で改善が確認されたという。

 山地部長は、「ミルクセラミドはそれだけではあまり体内への吸収が良くないが、LB81菌を含むヨーグルトと一緒にとることで、血中への吸収量が約2倍になることが確認された。LB81菌やコラーゲンペプチドが配合されていることに加え、効率よくセラミドが吸収されたことが肌状態の改善に有効だったのでは」と推測する。

 この研究に基づいた商品として、同社は美容食品「アミノコラーゲン」シリーズから「アミノコラーゲンヨーグルト」75g×4個(280円・税別)と、「同ドリンクタイプ」92g×3本(240円・税別)などを3月30日、全国で発売する。

 さらに、同研究所乳酸菌研究部長の浅見幸夫氏が、これまでにない乳酸菌の新たな機能性について紹介。浅見氏によると、同社保有の数千株の乳酸菌ライブラリーの中から見出したPA-3乳酸菌は、体内の過剰なプリン体をコントロールするのに有用だという。

「PA-3乳酸菌は、消化管で直接プリン体に働きかけ、吸収の早いプリン体のヌクレオシドを吸収が遅いプリン体に変えてしまう。さらに、プリン体を体内に取り込み、自らの生命活動に利用してしまう作用も確認されている」と浅見部長。実際に動物を用いた研究やヒト試験で、PA-3乳酸菌の摂取で血清中尿酸値が低下することが確認されているという。

 浅見部長は、「プリン体は、細胞の代謝や増殖、エネルギー代謝に使われる生命活動に必要な成分。通常、体内で必要とされるプリン体の約7割は体内で合成されるため、食事からとるプリン体は3割程度でいい。それなのにプリン体を過剰にとるような食生活を続けていると、老廃物として作られる尿酸の量が増え、高尿酸血症や痛風につながる。日ごろからプリン体が気になる人に、この乳酸菌を試してほしい」と説明する。

 PA-3乳酸菌を用いたヨーグルト、「明治プロビオヨーグルトPA-3」112g、「同ドリンクタイプ」112mlともに129円(税別)で、4月7日から全国で発売される。

 また、同研究所スポーツニュートリション研究部長の池上秀二氏は、筋肉維持の重要性と新規ミルクプロテインの有用性について紹介。

「筋肉は、認知機能の維持や脂肪分解・アンチエイジング、免疫維持などの観点からも重要な組織。だが、使わないとどんどん分解されて筋肉量が減ってしまうので、筋肉維持のためには適度な運動、そしてたんぱく質の摂取が大事」(池上部長)とし、必須アミノ酸のバランスや、筋肉合成を促進する働きからミルクプロテインが筋肉維持に適すると説明。だが、池上部長は「通常のミルクプロテインはたんぱく質の性質上、胃酸で凝固してしまうため、ゆっくりと消化・吸収される」と説明する。

 そこで同社が開発したのが「酸性ミルクプロテイン」だ。同社独自技術により、ミルクプロテインを酸性液で処理して安定化したもので、従来のものに比べ、胃の中で凝固しにくく、速やかに吸収されるという。

 実際に、酸性ミルクプロテインと通常のミルクプロテインを比較した試験では、酸性ミルクプロテインの方が、摂取30分後の吸収量および総吸収量が増え、筋肉の合成促進効果も高いことが確認されたという。「運動後など、速やかにたんぱく質を補給したいときに向く」(池上部長)。

 この酸性ミルクプロテインを配合したグレープフルーツ風味の乳飲料「ザバス ミルク グレープフルーツ風味」430ml、150円(税別)と、「ザバス ミルク」200ml、121円(税別)は、どちらも夏に発売予定だ。

 なお、PA-3乳酸菌および酸性ミルクプロテインについての研究については3月の日本農芸化学会で、コラーゲンペプチドとミルクセラミドを含むヨーグルトについての研究は、6月の日本抗加齢医学会および7月の日本美容皮膚科学会などで発表する予定だという。

(日経ヘルス、堀田恵美)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ