• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キユーピー、自社原料を用いた初のヒアルロン酸化粧品を発売
異なる分子量で肌の潤いを保つ

2014年12月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 キユーピーは、同社が製造するヒアルロン酸原料を配合した、同社初のスキンケア商品「キユートピア」シリーズを12月1日に通信販売限定で発売した。肌の乾燥が気になる40代以上の女性をターゲットに、低分子型ヒアルロン酸「ヒアロオリゴ」を配合したミスト状化粧水「モイスチャーミスト」と、高分子型ヒアルロン酸配合の美容液「ピュアヒアロ」の2品展開だ。

 同社は1980年代からヒアルロン酸の研究をスタート、食品や化粧品、医薬品向けに製造・販売するほか、自社でもヒアルロン酸サプリメント「ヒアロモイスチャー」などを販売してきた。「当初は、マヨネーズの材料となる卵を産む鶏のトサカ部分を有効利用できないかと、ヒアルロン酸研究をスタートした」と同社広報部の菅原隆史氏は説明する。

 現在はトサカからの抽出と微生物発酵法の二つの製法でヒアルロン酸を作っているが、「キユートピア」には、分子量の調整が可能な微生物発酵法によるヒアルロン酸を使用。通常のヒアルロン酸は分子量が約120万のところ、モイスチャーミストに配合した低分子型ヒアルロン酸「ヒアロオリゴ」は分子量1万と小さく、「角層に浸透することで、肌水分量を高める」と菅原氏。実際に「ヒアロオリゴ」を肌に塗布した場合と通常のヒアルロン酸を塗った場合を比較した研究で、塗布開始2日目で肌水分量が約2倍に増加したという。

 一方、同社が販売するヒアルロン酸原料の原液(1%溶液)をそのまま美容液にした「ピュアヒアロ」は、「皮膚表面を覆い水分蒸散を防ぐ役割を担う」(菅原氏)。研究では、皮膚に水を塗った場合に比べ、同製品を塗った場合で、塗布60分後の皮膚表面の水分量が有意に高いことが確認されている。

 「キユートピア モイスチャーミスト」は80ml、3500円(税別)。肌だけでなく乾燥が気になる髪にも使える。「ピュアヒアロ」は30ml、5000円(税別)。普段使用している化粧品に少量まぜて使っても。キユーピーアヲハタネットショップ(http://blueflag.co.jp)で購入できる。

(日経ヘルス、堀田恵美)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ