• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

好調の敏感肌専門ブランド「ディセンシア」が
「目の下のくすみとシワ」を防ぐアイクリーム、
初の美容サプリメントを発売

2014年7月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア(decencia)」は、今秋新カテゴリーの製品である、目の下のくすみとシワを防ぐアイクリーム、初の美容サプリメントを投入する。ディセンシアの業績は、2013年は前年比160%、2014年は増税のかけこみ需要の後も、前年比180%近くを維持している。2007年9月に敏感肌専門ブランドとして営業を開始し、2010年からは「敏感肌はもっと美しくなれる」というコンセプトのもと、2011年にエイジングケアシリーズの「アヤナス」、2012年にはホワイトニングケアの「サエル」シリーズを発売。「低刺激だけでなく、エイジングもホワイトニングケアもできることが支持されている」と、佐藤琢磨社長は業績伸張の理由を説明する。

 一品目は、10月1日発売の敏感肌用のアイクリーム「ディセンシア アヤナス AS アイクリーム」だ。敏感肌独特なシミやくすみの傾向があること捉え、目元のかゆみと触り過ぎによって発生する、敏感肌特有の目の下の「くすみ」と「シワ」の発生メカニズムを明らかにした。

 目元は皮膚がうすく、ダメージを受けやすい。同社の調査では、敏感肌の人で、目元にかゆみがあるという人は、健常肌の人よりも3割多いことがわかった。さらに、かゆみがあるために、目元に触れる回数が、自身で意識している回数だけで、健常肌に比べて1日平均2.6回多いことも判明。そして、敏感肌の人は健常肌の人に比べ、目尻のシワや目の下のシワを気にしているという。触れる回数が多い結果、目の下にシワができやすく、目頭から目尻に向かって目の下側に伸びるシワは、目元に暗い影をつくり、老けた印象をもたらす。

 同社では、このシワを「影ジワ」と名付けた。影ジワができるメカニズムは、まず、角層の乱れにより、水分蒸散が進み、乾燥状態に陥りやすくなる。そして荒れた角層のすき間から外部刺激が入って微弱な炎症が起きやすくなる。この炎症がかゆみとなり、目元をこすったり手で触れる物理刺激が、過剰なメラニン生成、コラーゲンの切断、破壊につながり、くすみとシワが重なった「影ジワ」となる。

 新たに開発した、敏感肌の「影ジワ」対策の目元用クリームは、敏感、乾燥、くすみ、シワの4つの原因に対応した。

 1つめの敏感肌対策には、肌を守りながらヒト型セラミドカプセルで保湿をし、肌のバリア機能を高めるディセンシア独自の技術「ヴァイタサイクルヴェール」で外部刺激をブロック。さまざまな肌トラブルの原因になる微弱炎症や酸化を防ぐ「コウキエキス」と「グリチルリチン酸2K」のほか、今回新たに加えたのが、セラミドの分泌を促進する「クチナシエキス」だ。表皮細胞が成長して角層細部になるときにセラミドを分泌するが、敏感肌はもともとセラミドが不足しがち。「クチナシエキスを添加することで、セラミドの分泌量が135%にアップすることを確認している」(ポーラ研究所スキンケア開発部の大畑美穂副主任研究員)。

 2つめである乾燥に対しては、通常のヒアルロン酸よりも肌に密着しやすい「高フィットヒアルアルロン酸」を高配合した。また、真皮の基質で、水分保持力に優れたコンドロイチンも新たに採用している。

 3つめのくすみ対応については、血行不良によるくすみと、メラニンによるくすみの両方を防ぐため、まず血行促進作用のある「Gヘスペリジン」でクマとくすみに対応した。メラニンによるくすみには、「ユキノシタエキス」を配合し、メラニン生成の原因となるチロシンを活性化させる酵素、チロシナーゼの活性を抑えて、明るく透明感のある肌に導く。

 4つめのシワについては、肌弾力とハリ低下を防ぐために、線維芽細胞の働きを活性させてコラーゲンの産生を促進する「CVアルギネート」と、ヒアルロン酸の産生を促進する「ゲンノショウコエキス」を配合。CVアルギネートはアヤナスシリーズに配合してきた成分で、ゲンノショウコは今回新たに配合したもの。ゲンノショウコは日本古来の多年草で、「エキスを添加することでヒアルロン酸の産生が137.4%にアップするというデータが得られた」(大畑副主任研究員)という。

 アイクリームはアヤナスシリーズのローション、美容液の後、クリームの前に使用する。よく伸び、べたつかないのでメイク前にも使える。油分のベースに水を抱き込んだ「ミクロウォーターカプセル」を従来よりも細かくし、するりと伸びて密着する感触を実現した。塗ると、柔軟性のある油性ポリマーが目元を保護しながらハリ感を出す「シールドアップ膜」を形成することで、目元の皮膚を引き上げる。

 「ディセンシア アヤナス AS アイクリーム」は、15g入り、4500円(税別)。

ポーラオリジナルの白桃花エキスなど8種類を
使用した美容サプリメントも発売

 また、同ブランド初となるサプリメント、「ディセンシア アヤナス ノムビューティプラス」を9月1日に発売する。グループ会社であるポーラオリジナルの白桃花エキスなど、体の内側からサポートする美容エキスを8種類配合し、若い肌に導く。

 同社は、「しっかりスキンケアをしているのに、だんだん効果が感じられなくなってきた」という、敏感肌の女性から寄せられた声をもとに、アンケート調査を実施。一般の30代敏感肌女性182人に尋ねたところ、「年々化粧品だけでは肌がもどらなくなってきた」という人が9割に上った。また、美しくなるためにさらに何をしたいかをたずねたところ、高価な化粧品を使うよりも、エステティックやサプリメント、規則正しい生活をしたいなど、体内から改善したいという人が8割に上った。しかし、実際は、敏感肌の女性の半数は、肌への影響を心配してエステティックには積極的になれていないことに着目。そんな肌の負担がかからない方法で手軽に美しさを手に入れたいという要望に対して、同社では、エステティックによる効果もカバーするサプリメント開発に着手した。  

 サプリメントは、老廃物の排出を促す「体内クレンジング」、血流を良くする「体内マッサージ」、水分をめぐらせる「体内パック」という3つのアプローチで設計した。

 「体内クレンジング」には、ポーラオリジナルの「白桃花エキス」を新配合。桃の花のつぼみから乾燥抽出したエキスは、紫外線による炎症抑制、肌荒れの原因となる便秘を改善する効果がある。さらに、抗炎症、抗酸化効果のある黄杞葉エキスを配合し、外部刺激による炎症と体内で起きる炎症の二つを抑える。
 白桃花エキスは、血流促進効果も高く、血流阻害物質である「PAI-1」の生成率を約半分に抑え、「体内マッサージ」の役割も果たす。「実験では、血液サラサラ成分として知られるナットウキナーゼよりもPAI-1生成抑制効果が高かった」(ディセンシア商品企画部PR担当の堀奈々恵氏)。また、体内で熱をつくり、自立神経活動を活性化させて肩こりや疲れを軽減する、ポーラ研究所オリジナルの「ウドエキス」も新配合している。「スキンケアをしても年々肌が元に戻らなくなってきた」という状態は、加齢によって自律神経が低下している状態と考えられ、ショウガエキスとともに、体を温めて美容成分をしっかり行き届かせる土台をつくる。

 「体内パック」効果には、米の胚芽からとった「ライスパワーセラミド」を新配合。ライスパワーセラミドの継続摂取1カ月後の水分蒸散率と、無摂取の場合を比較した実験では、摂取しない群の水分蒸散抑制率がおよそ92%だったのに対して、摂取した群は約107%と水分蒸散抑制率がアップしていた。さらに、バラ科のハマナスのつぼみを乾燥させて抽出した「マイカイカ」という野バラエキスも配合。真皮の線維芽細胞を活性化させて、コラーゲンやヒアルロン酸を作り出すエネルギーを生むことで、肌にハリと弾力を高める。

 1カ月飲用した人では、シミやほうれい線が薄くなる、唇のシワが減って色も改善したケースや、肌のキメが整ったという。

 「ディセンシア アヤナス ノムビューティプラス」は60粒、2800円(税別)。1日の目安量は2粒(518mg)。2錠に、ライスパワーセラミド含有米胚芽抽出物が30mg、野バラエキス・白桃花エキス・ウドエキス・ショウガエキス・コウキエキスを各10mg、コラーゲン100mg、ヒアルロン酸1mgを配合。錠剤の大きさは、飲みやすさを考慮して、従来の9mmから7mmに縮小した。

(日経ヘルス、西山裕子)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ