• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

冷やご飯に含まれ、食物繊維のような働きがある
「難消化性でんぷん」を
J-オイルミルズがサプリメントとして発売

2014年5月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 一度加熱されたでんぷんが冷めると生成される難消化性でんぷん「レジスタントスターチ」。でんぷんなのに小腸で消化吸収されずに大腸まで届き、食物繊維のような働きをする。冷やご飯やポテトサラダ、煮豆などに含まれるこの成分を、J-オイルミルズがトウモロコシ由来のでんぷんから作り、顆粒状のサプリメントとして発売した。

 4月28日に発売されたのは「豊年 B.I.O.FIBER ビオファイバー」。1日の摂取目安量10g(2包)当たり、レジスタントスターチ4.4gを含む。「配合されているレジスタントスターチはトウモロコシ由来のでんぷんを酸処理して分子を小さくしたもので、アミロースが結晶化している。摂取したときに消化酵素が内部まで働きにくいので、小腸内で消化吸収されにくい『難消化性』という性質を持つ」と同社健康食品事業部の幾田一哉氏は説明する。冷やご飯やポテトサラダなどに含まれる難消化性でんぷんも、調理の過程でアミロースが結晶化したものであり、難消化性の性質を持つ。

 トウモロコシでんぷんを原料とする難消化性の素材では、松谷化学工業が製造する「難消化性デキストリン」がよく知られる。こちらはトウモロコシでんぷんを焙焼(加熱)してからアミラーゼで加水分解したもので、難消化性の性質を持ち、水溶性という性質も併せ持つ。そのため、特定保健用食品の飲料などに多く利用されている。一方、今回の新製品は、片栗粉(ジャガイモでんぷん)のように水に溶けない性質があるため、飲料に加える場合には「野菜ジュースや豆乳など、水に溶けなくても気になりにくいものに加えるといい。または、片栗粉のようにスープなどの調理に使ってもいい」(幾田氏)。

 J-オイルミルズでは以前から、レジスタントスターチを豊富に含むコーンスターチ「アミロファイバー SH」を、食物繊維同様の整腸作用やビフィズス菌などの活動を助ける健康素材として、業務用に販売してきた。今回の新製品は、一般の消費者が使いやすいようにアミロファイバーを顆粒状に加工して小分けにしたものだ。「豊年 B.I.O.FIBER ビオファイバー」は1包5gのスティックが20包入り1箱で1800円(税別)。

(日経ヘルス、大屋奈緒子)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ