• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ジェイメック、たるみを引き上げる家庭用RF美顔器を発売
電極の工夫で、出力が弱くても肌深部に働きかけ

2014年5月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 医療機関・エステサロン用の美容機器を扱うジェイメック(東京都文京区)が、家庭向けのたるみ引き上げ用RF美顔器「newa(ニューア)リフト」を6月26日に発売する。

 今回の製品では、美容医療を行うクリニックや病院などで、たるみ引き上げに使われる「サーマクール」などと同じラジオ波(RF)を採用する。一般に、1組の電極を皮膚につけても電流の大半は表皮に流れてしまう。しかし、今回の製品では、3組の電極に位相を調節した電流を流すことで、皮膚の下の皮下組織(皮下脂肪)まで電流が届くようにしており、電力の出力が小さくても皮下組織中のコラーゲン線維を熱で収縮させて引き上げる効果が得られるという。

 RFによるたるみ引き上げは即時効果は高いものの、数時間で元に戻る。今回の製品であれば、外出前に使用すればいい。また、家庭で頻繁に使用することで、引き上げ効果を定着させやすいという。

 サイズはパソコン用マウス程度と小型で使いやすい。使用時間は片ほおで4分、全顔で8分。使用中は温かさを感じる。2日に1回、または3日に1回程度の使用を薦める。電極の温度が42℃以上になったときなど、自動的に電源が切れるという安全機能もつけた。本体価格は5万9800円(税別)。使用時は肌に効率よく電流を流すための専用ジェル「newaリフト用 アップジェル」(130ml、3500円・税別)が必要。

(日経ヘルス、宇野麻由子)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ